全日本フィギュア2019 男子シングルの滑走順・演技時間、結果、順位!優勝は?

こんにちは、さややです。2019年、全日本フィギュアスケート選手権を男子シングルの結果をまとめました。また、今季の成績から順位を予想してみたりしています。思わぬ番狂わせがあるかも?
当ブログでは、全日本選手権2019、男子シングルの結果をどこよりもわかりやすくお届けします!



男子シングル表彰台の行方は?今季ベストスコアを比較してみたら!

グランプリシリーズは、出場する選手の組み合わせで順位が上下するので、順位にこだわるよりも、得点で見てみたほうが参考になります。

で、今季の国際大会での各選手の得点を高い順に並べてみると、すごいことに気づきます。

羽生選手は、よほどのことがない限り、ダントツで優勝するでしょう。
が、2位・3位争いが混沌としてきそうですよ!

先日のジュニアグランプリファイナルで4回転ルッツを成功させて優勝した佐藤駿(さとうしゅん)選手が、宇野昌磨(うのしょうま)選手とわずか1点差!もしかしたら2位争いはこのふたりかも!?

さらに田中刑事(たなかけいじ)選手と、全日本ジュニア選手権で優勝した鍵山優真(かぎやまゆうま)選手が0.1点差で並んでいます。

今年の男子シングルはもしやジュニアが表彰台にのってしまうかも!ドキドキします〜〜

※青字は国内大会での得点なので、ISU(国際スケート連盟)非公認です。参考記録としてみてください。

選手名 点数 大会
Yuzuru HANYU 羽生結弦 322.59 ISU GP Skate Canada International 2019 2019/10/26
Shoma UNO 宇野昌磨 255.23 ISU CS Finlandia Trophy 2019 2019/10/12
Shun SATO 佐藤駿(ジュニア) 255.11 ISU Junior Grand Prix Final 2019/20 2019/12/07
Keiji TANAKA 田中刑事 250.02 ISU GP Skate Canada International 2019 2019/10/26
鍵山優真 250.01 全日本ジュニア選手権 2019/11
Yuma KAGIYAMA 鍵山優真 245.35 ISU JGP Baltic Cup 2019 2019/09/21
高橋大輔 244.67 西日本選手権2018 2018/11
Sota YAMAMOTO 山本草太 240.11 ISU CS U.S. International Figure Skating Classic 2019 2019/09/20
Kazuki TOMONO 友野一希 237.54 ISU GP Rostelecom Cup 2019 2019/11/16
Koshiro SHIMADA 島田 高志郎 216.22 ISU GP Skate America 2019 2019/10/19
Mitsuki SUMOTO 須本光希 209.15 ISU CS 27th Nepela Memorial 2019 2019/09/21

もちろん、ジュニア選手がシニアの大会で、そのままの実力を出し切れるとは限りません。
過去にも、全日本選手権の独特の空気に圧倒されてしまったり、フリーで調子を崩したりして、本来の演技ができなかった選手はいました。

しかし、ジュニアのふたりが表彰台に乗れるだけの演技をできることは証明されています。




全日本フィギュア、男子シングルは3位争いがし烈!

順位を下のように予想してみました!結果としては3位争いが混沌としそうですね。

1位 羽生結弦 無理しない構成がくめるので、大崩の可能性は少ない
2位 宇野昌磨 大舞台に慣れている安定感、調子も戻してきている
3位 鍵山優真、田中刑事、佐藤駿、もしかして高橋大輔

宇野選手は調子を戻してきているので、安定して得点できそうですから、順当に2位になりそう。

3位は、名前の順番で可能性が高いと考えています。

・安定感では鍵山選手がピカイチ。ジュニアグランプリファイナルのショートプログラムこそ崩れましたが、今年は4回転トゥループとトリプルアクセルがよく決まっています。昨年の全日本選手権でも6位に入っているので、雰囲気にもなれていそう。

・田中選手は今季はじめ4回転サルコウが決まっていて良かったのですが、グランプリシリーズ後半でちょっと失速。ジャンプが決まれば3位でしょう!

・佐藤駿選手はルッツ以外の4回転ももっていますが、まだ安定感が乏しいかなということで、可能性は低いかなと予想します。

・そして、「もしかして高橋大輔」(笑)。昨年復帰して半年で、いきなり2位を取ってファンの度肝を抜きましたが、フリーの後半がヘロヘロでも取れた244点。
今季は昨年よりも身体が圧倒的に作れているので、フリーをきっちり演じきって点数が伸びるはず。250点越してくるでしょうから、3位の可能性は残っていますよ。




全日本フィギュア2019 男子シングルの結果、順位

全日本フィギュア2019 男子シングルショートプログラムの滑走順

18日、開会式・滑走順抽選がおこなわれました!

わ、佐藤駿選手がいきなり第1グループに登場!本田太一選手も。これは開始早々目が離せませんね。

ここで製氷タイム(休憩)

みんなだいすき山田耕新選手は第2グループです(社会人スケーターでみんなに元気を分けてくれます)

鍵山選手、壺井選手が第3グループ。

ここで製氷タイム(休憩)

第4グループの第一滑走は宇野選手から。そして、最終滑走まで席が立てない布陣ですね。

日本男子、ホントに豪華!




全日本フィギュア2019 男子シングルショートプログラムの結果、フリー進出は24位まで

20日におこなわれた男子シングルショートプログラムの結果です。

フリーには全員がすすめるのではなく、上位24位までの選手です。

渡邊純也選手までフリー進出です!おめでとうございます。

壺井達也選手ですが、名前を呼ばれてリンクに出たものの、演技をせずそのまま審判に棄権を申し出て退場したそうです。事情はまだわかりませんが、心配ですね。

全日本フィギュア2019 、男子シングルフリー滑走順・演技時間

高橋大輔、演技は18:46から開始予定だが、一人棄権あり、早まるかも、6分間練習は17:59から

22日男子フリー、シングル最後の演技となる高橋大輔選手はショートプログラムでミスが出てしまい14位。第2グループになります。6分間練習は17:59から、演技は18:46から開始の予定でしたが、6番滑走の小田選手が棄権しました。
そのぶん、演技時間が繰り上がっていますので、注意ください。18:38ころスタート見込みです。

フリーの曲は継続の「ペール・グリーン・ゴースト」、昨年の試合でも滑っているのでなれているプログラムです。いい演技を期待しています。

ショートプログラムでの演技について、詳細はこちらをどうぞ

このグループのもうひとりの注目選手、山本草太選手は18:38から演技開始です。
6番滑走の小田選手が棄権しました。
そのぶん、演技時間が繰り上がっていますので、注意ください。18:32ころスタートになりそうです。
ショートプログラムでは4回転トゥループが2回転になり、ゼロ点という痛いミスがありました。演技について、詳細はこちらをどうぞ




羽生結弦、フリー演技は21:03から開始。宇野昌磨、フリー演技は20:55から開始、6分間練習は20:15から

羽生結弦選手は最終滑走、演技は21:03から開始です。
ショートプログラム、フリーの各選手の演技詳細については、下の記事でくわしく読めます。下のリンクからどうぞ!

宇野昌磨選手の演技は20:55から開始、第4グループの6分間練習は20:15からです。

全日本フィギュア、3位佐藤駿、フリー演技は20:47から開始

ジュニアながらショートプログラム3位につけている佐藤駿選手、4種の4回転ジャンプを持っています。

フリーも楽しみです!今季いままでの成績についてもこちらの記事からよめます

全日本選手権、男子シングルフリーの滑走順・演技時間

男子シングル全全種の滑走時間はこちらです

4位につけている田中刑事選手、このまま4位でも世界選手権へのきっぷは手に入りそうですが、それではプライドが許しませんよね。なんとしても表彰台にのって決めてほしいと思います!

そして、田中選手を0.49点差で追う5位の島田選手にも、このチャンスをものにしてほしいですよね〜なんで世界選手権には3人しか進めないのだろう。少なすぎるわと思います。




全日本フィギュア2019 男子シングルフリーの結果、順位

宇野選手が優勝!羽生選手を初めて破り、4連覇達成しました。

「いままででいちばん苦しかった今シーズン」を経て、「スケートが好き」という境地に至った宇野選手。とても楽しそうに滑っていたのが印象的でした。

2位は羽生選手。NHK杯→(2週間)グランプリファイナル→(2週間)全日本選手権という日程で、充分な調整ができなかったようです。

そして、3位はジュニアの鍵山選手でした!当ブログでも推してますが、素晴らしい安定感。フリーは30秒長い(演技時間がジュニアは3分半、シニアは4分)うえに、構成あげて、ほぼノーミスですよ?いやはや精神力が強い!すごい!

同じくジュニアの佐藤駿選手は5位、立派です!

シングル卒業の高橋大輔選手は12位でした。

男子シングルの最終順位と点数です。

選手のみなさん、本当にお疲れさまでした!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。