NHK杯フィギュア 2020年の座席表は?チケットは?ラクタブドームの見え方は?

こんにちは、さややです。2020年NHK杯フィギュアスケートの会場は大阪の東和薬品RACTABドームですね。
観客を入れて開催されることが発表となり、とても楽しみです。
当ブログでは、東和薬品RACTAB(ラクタブ)ドーム(旧なみはやドーム)の座席表を、どこよりもわかりやすくお届けします。座席も原則1席ずつ空けると、新型コロナの影響で例年とかなり違ったところがありますので、座席表とあわせてチケットのこともお伝えします。





スポンサーリンク

東和薬品RACTABドーム(なみはやドーム )、NHK杯フィギュア2020の座席表の見方は?わかりやすく解説!

2020年NHK杯フィギュアの座席表がこちらです。

「ICE RINK」が選手が滑るリンク。リンクと同じ床面、南側に「アリーナ席」があり、残りはスタンド席。

収容人数1万人のドームですが、スタンド席がみやすい会場です。

私が全日本選手権を観戦に行ったときは、いちばん安くて遠いスタンドA席でしたが、リンクがよく見えましたよ。

大きなスケート会場といえば、代々木第一体育館、さいたまスーパーアリーナがありますが、東和薬品RACTABドームはちょうどいいサイズだと思います。

初めて会場に行く人は、写真と見比べてみるとわかりやすいでしょう。

東和薬品RACTABドームの場内写真を見てみましょう。2018年全日本選手権です。

なお、座席表に、リンク上下に灰色の四角がありますね。

JUDGE(ジャッジ)」は審判員席のこと。選手は審判によく見えるように演技をしますので、表情でアピールしたり、要素の見せ場があったりします。こちら側に席があたったらラッキー。今回のNHK杯は、北側スタンド席ですね!

K&C(キス&クライ)」は得点を待つ選手が待機している場所です。この位置が表示されている座席表は珍しいですね。親切。
ここの後ろの席は入場・退場する選手に近いのがメリットです。

キス&クライから退場する坂本選手とコーチ、上に見えているのがスタンド席です。




NHK杯 フィギュアスケート 2020の座席数は?見え方は?

東和薬品RACTABドームの公式サイトによると、収容人数は固定席 6,000席(最大収容人員1万人)です。

固定席=スタンド席は6000席ですが、東側の一部は使用しません。
アリーナ席がされますが、どのくらいの席数になるのかは公表されていません。

新型コロナ感染拡大予防対策として1席ごとに距離を空けるけど、ペアは隣接して2席並べるということで、単純に席数が半減するわけではないですね。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため座席の間隔を空けて販売いたします。(原則1席ごと距離を空けております)。2枚ご購入の方は席が離れますので、隣接(2席ごとに距離をとります)をご希望の方はペア席をご購入ください。

(公式サイトより)

座席数はとても予測しづらいですが、3000〜4000席くらいでしょうか。

スケート会場で見ると、KOSÉ新横浜スケートセンターの収容人数は固定席1,406人なので、その倍以上は入るから、チケットの競争率はこころもちやさしくなりそう??




NHK杯 フィギュアスケート 2020のチケットの値段は?買い方は?

今回からプレイガイド発売がなくなり、すべて電子チケットでの購入になります!

※お1人様各日 2枚まで購入できます。(ペア席種以外は、2枚購入者でも1席ごとに距離をとります。)

※今大会のチケットはすべて電子チケットとなります。

※インターネット販売(抽選)のみ。

【1日券の席種とチケット料金】
・アリーナSS:14,000円
・アリーナS:12,000円
・ペアアリーナS :24,000円(2人分)
・スタンドSS:12,000円
・ペアスタンドSS:24,000円(2人分)
・スタンドS:8,000円
・ペアスタンドS:16,000円(2人分)
・スタンドA:4,000円
・ペアスタンドA:8,000円(2人分)

※通し券(3日間まとめて購入するチケット)の販売はありません。

【抽選受付期間】
2020年10月21日(水)10:00 ~ 10月28日(水)23:59

【販売窓口】
「Tixplus」
※2019年のNHK杯フィギュアや全日本選手権で電子チケットを販売していた「EMTG」が名称変更して、「チケプラ」となりました

※NHK杯フィギュアのチケットは、「チケット不正転売禁止法」の対象となる「特定興行入場券(特定チケット)」となり、購入と入場に本人確認が必要になります。




NHK杯 フィギュアスケート 2020、東和薬品RACTABドーム(なみはやドーム )の座席表とチケットの買い方まとめ

・東和薬品RACTABドームの座席はどの席からもリンクが見やすい。
※たまに機材で見づらい席があるということです。

・NHK杯 フィギュアでは、新型コロナ対策で原則1席ごと距離を空けて販売、でもペアチケットは連席。

・チケットは電子チケットのみで抽選販売。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサーリンク