プロフィール

こんにちは!当サイトを運営しているさやや(seenoあらため)と申します。

数あるサイトから、このサイトを選んでくださり、ほんとうにありがとうございます!

母の影響で、子どものときからテレビでオリンピックやNHK杯のフィギュアスケートを見てました。長野五輪でのキャンデロロ選手の「三銃士」、トリノ五輪での荒川静香選手の「トゥーランドット」に心ときめかせ、演技の録画をなんかいも見返して、テープが伸びてしまうほど。(ハードディスクやDVDなどなく、テレビ録画はビデオテープに保存していた時代のハナシです)

バンクーバーオリンピックをきっかけに、実際に滑っているところをみたいと、リンクに通うようになりました。テレビで感じているよりも、リンクは大きく、そこを一蹴りで横切っていく選手のスピードは驚くほど!いよいよフィギュアスケートの魅力にはまっていきました。

フィギュアスケートは宝塚と並んで私の元気のモト。

黄金期の日本フィギュアスケート界がもっと盛り上がって、プロの活躍の場が増えてほしい。(荒川静香、高橋大輔の夢!)
また、テレビには出ないけど、魅力的な若手がどんどん育っていることも知って欲しい。

そんな気持ちをブログに託していきたいな~と思います。

ちなみに、初めて観戦した公式戦は長野での2010年全日本選手権です。

■当ブログについて

当ブログはそんな私の経験から、競技会・アイスショーの開催情報と速報、まとめ、感想レポ。観戦にあたって知っておくとベンリな基礎知識や、男子・女子シングルの日本選手を中心に選手のことをまとめています。

フィギュアスケートの魅力を伝えたいと思ってやっていることですので、特定の選手をdisることは本意ではありません。そのようなコメントをいただいたときは管理人の責任で削除させていただくことがあります。

私は技術力と表現力を兼ね備えた選手が、理想だと考えていますが、人間は本人の望みにかかわらず得手不得手があります。都合よく長所だけを持ち合わせることはできません。

長所も弱点もその選手の持ち味であり、個性です。

「弱点があるから、あの選手は劣っている」「理想とちがうから劣っている」「●●選手が正しく、ほかはちがっている」という考え方には与しません。

私にも選手の好みはありますが、それは優劣とは異なります。

すべての選手がすばらしく、それぞれに努力することで理想に近づいていくし、それぞれの理想は違っていていい、と考えています。そのかんがえにもとづいて、記事を書いています。

■免責事項

選手の演技などの感想は、あくまで私の主観で、スケートファンの見解を代表するものでは、もちろんありません。

また、会場などについての情報は、調べたものではありますが、時間の経過や調査漏れなどによって、事実と異なっている場合もあるかもしれません。

一ファンの個人の能力の範囲でやっていることです。了解のうえ、お読みいただけたらありがたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする