プロフィール

こんにちは!当サイトを運営しているさややです。

このサイトを訪ねてくださり、ほんとうにありがとうございます!

mature girlsエバンジェリスト・コーチとして活動してます。

「mature girls(マチュア・ガールズ)」は私が名づけた造語です。

美魔女でもなく、若づくりでもなく、

年齢を重ねることを否定せず、でも年齢にとらわれずにイキイキと生きていく女性、

mature(成熟したオトナとして)、girls(少女の心や感性を忘れない)。

そんな魅力的な女性になりたいと願いを込めて、オトナ女子を「mature girls」と名づけました。

matureとして、和の伝統を暮らしの中に活かしつつ、形式にとらわれない愉しみ方を提案したり、自活したオトナのための節約術なども。

このサイトでは、mature girls=すてきなオトナ女子のためのたしなみ・ライフハックをご紹介しています。

そして、オトナ女子の愉しみとして、フィギュアスケート・宝塚歌劇についても発信していきます。バンクーバー五輪で髙橋大輔沼にはまって以来、リンクで観戦するようになりました。宝塚歌劇ファンでもあり、宝塚のダンスが好きなようにフィギュアスケートにもドラマを感じて惹かれています。

若いフィギュアスケート選手たちががんばっている姿を見ると、私も仕事がんばろ、って力をもらっています。

昔はテレビでオリンピックやNHK杯のフィギュアスケートを見ていたライトファンだったのですが、バンクーバー五輪で沼に落ちてフィギュアスケートの奥深さを知ってしまい、リンク観戦するようになりました。

長野五輪でのキャンデロロ選手の「三銃士」、トリノ五輪での荒川静香選手の「トゥーランドット」に心ときめかせ、演技の録画をなんかいも見返して、テープが伸びてしまうほど。(ハードディスクやDVDなどなく、テレビ録画はビデオテープに保存していた時代のハナシです)

テレビで感じているよりも、リンクは大きく、そこを一蹴りで横切っていく選手のスピードは驚くほど!いよいよフィギュアスケートの魅力にはまっていきました。

フィギュアスケートは宝塚と並んで私の元気のモト。

もともとヅカヲタで、ストーリー性のあるダンス場面が大好き。フィギュアスケートのプログラムにもドラマ性を強く感じています!

黄金期の日本フィギュアスケート界がもっと盛り上がって、プロの活躍の場が増えてほしい。(荒川静香、高橋大輔の夢!)
また、テレビには出ないけど、魅力的な若手がどんどん育っていることも知って欲しい。

まずは日本選手を中心に情報をお届けし、このおもしろさを知ってもらいたい!海外選手や観戦に役立つハナシもぼちぼち紹介していきます。

華やかなフィギュアスケートですが、女子選手が拒食症に悩んだり10代で引退しているのを見ると、心苦しくなります。そんな選手の辛さにも寄り添っていきたい。

そんな気持ちをブログに託していきたいな~と思います。

ちなみに、初めて観戦した公式戦は長野での2010年全日本選手権です。

■当ブログについて

当ブログはそんな私の経験から、競技会・アイスショーの開催情報と速報、まとめ、感想レポ。
観戦にあたって知っておくとベンリな基礎知識や、男子・女子シングルの日本選手を中心に選手のことをまとめています。

フィギュアスケートの魅力を伝えたいと思ってやっていることですので、特定の選手をdisることは本意ではありません。そのようなコメントをいただいたときは管理人の責任で削除させていただくことがあります。

私は技術力と表現力を兼ね備えた選手が、理想だと考えていますが、人間は本人の望みにかかわらず得手不得手があります。都合よく長所だけを持ち合わせることはできません。

長所も弱点もその選手の持ち味であり、個性です。

「弱点があるから、あの選手は劣っている」「理想とちがうから劣っている」「●●選手が正しく、ほかはちがっている」という考え方には与しません。

私にも選手の好みはありますが、それは優劣とは異なります。

すべての選手がすばらしく、それぞれに努力することで理想に近づいていくし、それぞれの理想は違っていていい、と考えています。そのかんがえにもとづいて、記事を書いています。

なお、タカラヅカファンが歴は長いので、ヅカヲタネタも書いていきます。

■免責事項

選手の演技などの感想は、あくまで私の主観で、スケートファンの見解を代表するものでは、もちろんありません。

また、会場などについての情報は、調べたものではありますが、時間の経過や調査漏れなどによって、事実と異なっている場合もあるかもしれません。

一ファンの個人の能力の範囲でやっていることです。了解のうえ、お読みいただけたらありがたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする