髙橋大輔のコーチ、マリーナ・ズエワはアイスダンス金メダリストを育てた名コーチ!

こんにちは、さややです。2020年11月のNHK杯でデビューしたアイスダンス村元哉中・髙橋大輔組、全日本フィギュアスケート選手権では2位表彰台に乗りました!

2020年初めに練習を始めて1年立たず、どのような滑りを見せてくれるのか、ファンは固唾を呑んで見守っていましたが、予想以上の仕上がりという声も多いです!
どのように練習を重ねてきているのでしょうか?

当ブログではアイスダンス村元哉中・髙橋大輔組(愛称・かなだい)を指導しているズエワコーチについてわかりやすくお伝えします。




スポンサーリンク

ズエワが育てたアイスダンス金メダルカップルは?

マリーナ・ズエワコーチはアメリカに拠点をおく、アイスダンスのコーチです。

旧ソビエト連邦のアイスダンス選手で、引退後、振付師になり注目を集めました。

その後、アイスダンスのコーチとなり、現在はアメリカのフィギュアスケートクラブを拠点して、選手の育成・振付に取り組んでいます。

ズエワ門下のアイスダンスカップルとして著名なのは、2組の金メダリストたちです。

メリル・ディビス&チャーリー・ホワイト(ソチ五輪金メダリスト)

Wikipediaより

テッサ・ヴァーチュ&スコット・モイア(平昌五輪金メダリスト・ソチ五輪銀メダリスト)

日本でもファンが多い、2組です。



ズエワは髙橋大輔を高く評価

髙橋大輔のパートナー、村元哉中(むらもとかな)選手は、日本人アイスダンサーとして最高位(四大陸選手権銅メダル)に上がった実力者です。

クリス・リードと組んでいたときからズエワコーチに指導を受けていたのですのが、カップル解消後、村元選手のパートナー探しは難航しました。

ズエワコーチは、新カップル結成直後のインタビューにこう答えています。

(村元哉中のパートナーとして)あらゆる選択肢を徹底的に検討しましたが、男子シングル選手以外にはまったく見つかりませんでした。男子シングル選手とカップルを組むか、引退するかのどちらかだったのです。

(2019年10月)

アイスダンス経験者とカップルを組むという選択肢が早くから無かったことが、このインタビューでわかりました。

ISUチャンピオンシップ銅メダリストの村元選手、

「大ちゃんと組めなかったら引退を覚悟していました」とテレビ番組で語っています。

男子シングル選手しか、パートナーの選択肢がない状態。

そこで、高橋選手に「私とアイスダンスをしませんか」と思い切って声をかけたのですね!

(良かったです!村元選手があのまま引退なんて、もったいない!日本の損失です!)

髙橋選手は、フロリダに拠点をおくマリナ・ズエワコーチのもとで、2020年、アイスダンスの練習をはじめました。

で、気になるズエワコーチが見る高橋選手の評価ですが、実はとても高いのです!

ズエワコーチのインタビュー記事を翻訳してくださったTweetを紹介します。

「才能があるスケーターよ」

おおお、本当ですか!!


「彼は凄く速くて、エッジが素晴らしくとても軽い。まるで氷の上の鳥みたいに。」

高橋選手のスケーティング技術の高さにはシングル時代から定評がありましたが、そこまですごいのか…と感嘆したり。

高校生のころに国際スケート連盟のアイスダンス担当理事からも、スケーティングを評価されていたというエピソードを思い出しました。

ズエワコーチが「夢のような存在」、と言ってくれたことで、高橋選手のアイスダンス競技生活への不安が一挙に薄らぎましたね。

高橋選手が競技を続けること、挑戦することへのうれしさが大きいのですが、なにせカテゴリの違いがありますから、ちょっとドキドキしてました(笑)

フィギュアスケート専門誌『Quadruple Axel 2021 シーズン開幕スペシャル』の最新号にズエワコーチのロングインタビューが載っているそうです!!

これは読み応えがありそう!
2020年12月23日、つまり本日発売の最新号です。
読んでみたい方はこちらから買えます〜〜


カップル結成までの経緯を詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ。
2019年9月にカップル発表したあと、出演したテレビのスポーツニュース5本の内容を網羅した当サイトでもよく読まれた記事です。

村元哉中・髙橋大輔組が初出場したNHK杯フィギュアを観戦してきました!
演技・衣装についてまとめましたので、こちらもあわせてどうぞ。

髙橋大輔、アイスダンスへの挑戦へ密着

村元選手とカップルを組んで2019年夏、マッシモ・スカリ(振付師・コーチ)に会い、今後の練習拠点などを相談。

マッシモから、リンクの貸し切りが難しい日本では、アイスダンスの練習には向いた環境を確保するのが難しいことから、海外、そしてマリーナ・ズエワのいるフロリダを勧められました。

ズエワコーチについて、村元選手は「音楽についての知識、アイスダンスの知識が誰よりもすごい先生です」そして「怖そうにみえるけど、おもしろくてかわいい性格」とも。

ズエワコーチのアイスダンスの練習

氷上の基礎練習、ふたりで息をあわせて滑ることを徹底して練習

ツイズルの練習。ツイズルは片脚で回転する技で、ふたりでピタリと揃ったツイズルはアイスダンスの見どころのひとつ。

リフトの練習、男性の力が必要とされそうに見えますが、二人の呼吸がいちばん重要だそうです。

表現力の向上のためのダンス練習。

高橋選手は「やることがたくさんあるっていうのは、日々充実しているなって楽しいです」

村元選手は「めちゃくちゃ楽しい。自分も一からスタートしている感じ」

3月下旬に新型コロナでリンクが閉鎖になり、一時帰国してリンクでの練習ができないこと2ヶ月。しかし、その間に日本で二人で話しあいながら練習したことで得るものがあったといいます。

村元選手、「カップル競技ってコミュニケーションが大事なので、それが良かった。二人で議論することができるようになってきた」

ジョニー・ジョンズコーチは「彼は強い、本当に強い。春とは生まれ変わった人になっているよ」

ズエワコーチは「私が教えた中でもっともスピード感があるチームです。本物の才能です」と。

もっともスピード感がある、というのはすごいほめ言葉ですね!今後が楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク