高橋大輔アイスダンス村元も「every」見逃した?プリンス「Krone」動画!

こんにちは、さややです。1月18、19日に広島市でのプリンスアイスワールドへ出演した高橋大輔(たかはしだいすけ)選手。そのもようを取材した「news.every」が1月20日放送されました。当ブログでは「news.every」の内容についてまとめました!最後には「Krone」動画もあります。


高橋大輔、アイスダンス転向、決断の裏にあった思いとは?

1月19日、出演した広島市でのアイスショー「プリンスアイスワールド」へ終わった高橋大輔選手。

2月から渡米してアイスダンスの練習を本格的に始める高橋選手にとって、”シングル選手”として最後のアイスショーとなりました。

記者の取材に答えた高橋選手のコメントが紹介されます。

「一区切りにはなりますかね。次に向かってという気持ちにはなりましたね」と、今の心境を語ります。

(その後、バンクーバー五輪で銅メダルを獲得したこと。2014年に引退して、2018年、競技に復帰、そして昨年アイスダンスへの転向を表明したことが映像で紹介されました)

「2人のひとつの目標としては”オリンピックに出る”ということ、そこを目指していきたいなと思っています」

「プリンスアイスワールド」では、新パートナー村元哉中(むらもとかな)選手も出演。

練習を始めているという二人、組んで滑る姿を披露しました!

さすが26歳と33歳のカップル!大人っぽい雰囲気でかっこいいですよね!

それについて高橋選手は、

「意外とイケてるんじゃないと思うところもあって」と笑いを誘い、「不安というより楽しみのほうが多い」とキッパリ。

ミュージカル仕立てのアイスショー「氷艶」など、スケートの新しい表現を追求してきた高橋選手、アイスダンス経験はパフォーマーの幅が広がると語ります。

「ぜったいマイナスにならない、プラスにしかならないので、どれだけ成長できるかという姿を見せたい」という力強い言葉が出ました。記者さんをまっすぐ見つめる姿が頼もしく感じました。

アイスダンス転向の前にソロの演技「Krone」も披露。

アイスダンスのルールではジャンプが飛べなくなる、今後は表現力をパートナーと磨いていくことになります。

「プリンスアイスワールド」恒例のふれあいタイムでは多くのファンからプレゼントと花束が渡されて”アイスダンスがんばってね”と声をかけられたそう。

「楽しみにしていておいてもらうプレッシャーみたいなのが、こう、がんばれることになる」と、プレッシャーさえ力に変えていけるようになった高橋選手。

「これからどんどんうまくなっていけば、自分たちのアイスダンスができるようになればいいな」

自分の信じる道を見つけたんだな〜〜と強く感じました。

2014年の引退前の辛そうな姿を見ていたファンのひとりとして、そんな高橋選手を見られて、よかった!これからもがんばって!って思いましたね。




高橋大輔、プリンスアイスワールド「Krone」動画!

こんな内容で、今日の番組にはあまり目新しい内容はありませんでした。

けれど、「Krone」が見られたことは収穫でした。1分30秒と長尺でしたよ〜!
画面撮りなので、音が不鮮明ですが、こちらからご覧ください。

今年の秋にはアイスダンサーとして初戦に挑むということもナレーションされました。
これは新情報ですね!
いつごろから試合に出られるようになるかな〜と思っていたので、秋か、と思えば楽しみが増えますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク