高橋大輔のアイスダンス、衣装は?曲は?かなだいの全日本デビュー!

こんにちは、さややです。2020年NHK杯フィギュアスケートでアイスダンスに転向した髙橋大輔(たかはしだいすけ)選手がデビュー戦を飾りました。
そして迎えた2020年全日本フィギュアスケート選手権、公式練習から報道各社がこぞって写真をアップしてくれています。
当ブログでは、「かなだい」組、2020年プログラムの曲と衣装について、わかりやすくお伝えします。




スポンサーリンク

高橋大輔、全日本で衣装が変更に?

リズムダンスの公式練習ルポが来ました。高橋選手の衣装が変更になったようです。
NHK杯→全日本選手権

シャツ:白→黄色 

ズボン:黄色→黒

NHK杯で見たときに、上半身が白だと腕の動きがわかりづらかったので、色付きシャツに変更されたのかな?と想像します。

NHK杯と全日本での衣装を比べてくださった方がいます。

おお、いい感じ!

ニュース動画をアップしてくださった方も。

躍動感が高まってる感じ!

アイスダンス競技はリズムダンスが12月26日15時30分からスタートです。
チャンネルなどの放送予定はこちらの記事です。




高橋大輔は黄色パンツで軽快にコミカルに!村元哉中はゴージャスに!リズムダンス・マスクのルポ

NHK杯のアイスダンス初日はリズムダンス。

リズムダンスは、シングルでショートプログラムに当たり、曲のジャンルに指定があり、規定のステップを全カップルが滑ります。

製氷時間から見ているこちらの緊張が高まってしまいましたが、ふたりは登場前もリラックスした笑顔だったのが印象的でした。

ふたりの衣装は映画『The Mask』のイメージで、

女性に翻弄されるモテない主人公をコミカルに演じる高橋選手、衣装もスパンコールをちらした白いシャツに黄色のパンツと、シングル時代とは全く違う印象の衣装でした。

こうこなくっちゃ!!

村元選手は濃いベージュにスパンコールを多用したドレス。ハーフアップにして下ろした髪がウェーブしてて華やか、ゴージャス〜〜〜!

ふたりがあらたなスタートにも気負うことなく、自然体で臨んだのが客席にも伝わってきて、場内はほのぼのした雰囲気でした。見ていたこっちも幸せで元気をもらえました。

プロである報道各社の記者さんも、実はそんなことを感じていたのかな…

すてきな記事をふたつ見つけたので紹介しますね。

毎日新聞社さん。

かなだいの演技をていねいにまとめてくださってて嬉しい!

終盤は、パートナーを持ち上げて反時計回りに回転する「ローテーショナルリフト」も披露。最高難度のレベル4をマークし、村元も「デビュー戦にしてはすごく満足のいく演技」とうなずいた。

感激です。全文はこちらから。

日刊スポーツの記事では

キラキラと瞳を輝かした高橋

という言葉が。

ソチ五輪で怪我で納得のいく演技ができず、放心したような目でいた高橋選手がそのまま引退してしまったのを見ていただけに、この「キラキラと瞳を輝かした」という記者のコメントがうれしいです。

マジ泣いちゃう!

ぜひこちらから全文読んで見てください!!

記者さんたちの興奮が伝わってきて、すごくうれしい。

世界チャンピオンにまでなった選手が、あたらしい挑戦をするってやっぱりワクワクなんですね。

そして、明日のフリーダンスはまったく違う、クラシックバレエの雰囲気になる…楽しみです。




かなだい、NHK杯フィギュアスケート 公式練習で衣装を初公開!

競技前日におこなわれる公式練習で、衣装をまとって登場した「かなだい組」、デビュー戦とあって、ファンの関心もマックス!!

もちろん、私も大興奮です!

フリーダンス『ラ・バヤデール』 (La Bayadère)は古代インドを舞台にしたバレエの曲ですが、
かなちゃんのヘッドドレスに薄いピンクの衣装、
大ちゃんのウエストを絞った上着に黒のパンツは、まさにバレエの雰囲気が満点!

毎日新聞さんがさっそくサイトに写真をアップしてくれているのでどうぞ!!

うわぁ~~バレエだ!

村元選手、すごくキレイです!

高橋選手がシングルのときとはまったく違う雰囲気をかもしだしていて、良いですね〜




かなだい、NHK杯フィギュア公式練習がニュースでも!

デビュー戦ということで注目されてますね!
NHKの7時のニュースで公式練習のようすが放送されました!

動くとまた素敵です。
支える高橋選手が片足をあげているロングリフトをしてます(驚)!!
そこからローテーショナルリフトへ続くの、すごくないですか??

これは試合も楽しみです!




「かなだい」って?なんでそう呼ぶの?

アイスダンスではカップルに愛称がつけられるんです。
(人名が二人続くと呼びにくいですからね)

世界チャンピオンのガブリエラ・パパダキス、ギヨーム・シゼロンは「パパシゼ」、

日本のジュニア選手、吉田唄菜・西山真瑚は「うたしん」、

二人の名前をあわせて4語というパターンが多いですね。

村元哉中(むらもとかな)・髙橋大輔組、ファンの間ではぽちぽち「かなだい」の愛称が定着しつつあります。

これが定着して、メディアでも「かなだい」って呼ばれる日を心待ちにしています。

(いまのところ、テレビでは「高橋大輔が出場」ってシングル選手のように一人で呼ばれていて、「ちがうもん、村元・高橋組だもん!」って思っちゃいます)




髙橋大輔、アイスダンスの曲は?マスクとラ・バデヤール

リズムダンス(シングルでいうところのショートプログラム)

映画『The Mask』から。

振付はコーチのマリーナ・ズエワさん

フリーダンス

クラシックバレエ『ラ・バデヤール』の曲を使用

振付はズエワさん、マッシモ・スカリさん

クラシックなフリーダンスと、リズムダンスではまったく異なる雰囲気が楽しめそうですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサーリンク