高橋大輔 アイスショーICE EXPLOSION新横浜の座席表、チケットは?

こんにちは、さややです。髙橋大輔(たかはしだいすけ)選手が座長をつとめるアイスショー「ICE EXPLOSION 2020 (アイス エクスプロージョン2020)」が2020年1月に開かれます。アイスダンス転向後、初めてのショーということで、ファンも大注目。スケーターはだれがでるのか、どんな内容になるのか、気になりますね!
当ブログでは、「ICE EXPLOSION 2020 (アイス エクスプロージョン2020)」を楽しむポイントを、どこよりもわかりやすくお届けします!




髙橋大輔 アイスショー「ICE EXPLOSION 2020 (アイス エクスプロージョン2020)」、チケットの値段は?

髙橋選手は2020年のアイスダンス転向後、アメリカに練習拠点を移すため、日本のアイスショーには、今までのように出られるか、わかりません。

高橋選手が海外へ拠点を移すのは初めてのことですし、来年の予定もわからない状態です。

唯一決まっているアイスショー「ICE EXPLOSION 2020 」ということで、ファンの注目はとても高いです。

【髙橋大輔選手コメント】

アイスダンスを始める挑戦の年、この新しいアイスショーで弾みをつけて頑張っていこうと思います!世界からも沢山のスケート仲間が集まってくれます。また新たな気持ちでスタートする新年最初のアイスショーを皆さまとともに楽しみたいと思います。

(PR TIMES 2019年11月7日 )

同じ主催者が毎年12月に開いていた「クリスマス・オン・アイス」とメインの出演者(荒川静香、村上佳菜子、鈴木明子、メリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイト、など)が同じなので、時期をずらして、高橋選手を座長にして新しいショーにリニューアルするという意味合いなんじゃないかな〜というのがファンの声。

12月だと全日本選手権前なので、高橋選手が出演できませんからね。

「クリスマス・オン・アイス」と構成がにているのだと仮定すると、各スケーターのソロ(カップル)演技と、スケーター同士のコラボナンバーがありそうです。新横浜スケートセンターはこじんまりした会場ということもあって、アットホームなショーでした。

そんな感じになるんじゃないかな?




「ICE EXPLOSION 2020 (アイス エクスプロージョン2020)」のチケット、値段は?

なんとチケットの値段が公演ごとで変えられています。これは珍しいですね。

※価格差による公演内容、時間、出演者等の変更はございません。(公式サイトより)

内容に変わりはないとのこと、ではどうして?

1月10日(金)13:30公演 / 18:30公演

同じ主催者が開いている「フレンズ・オン・アイス」でも金曜日公演はチケットの売れ行きが鈍かったのですよね。その経験から、平日は安くしておこうという狙いがあると思います。同じ内容なのでお得ですね!

スーパーアリーナ席 ¥23,500
アリーナ席 ¥18,500
SS席 ¥16,500
S席 ¥11,500
A席 ¥8,500
車いす席 ¥16,500

1月11日(土)12:30公演 / 17:00公演、1月12日(日)12:30公演

土日の公演、これが標準ということでしょう。

スーパーアリーナ席 ¥25,500
アリーナ席 ¥19,500
SS席 ¥17,500
S席 ¥12,500
A席 ¥9,500
車いす席 ¥17,500

1月12日(日)17:00公演

千秋楽(最終公演)は盛り上がりますから、多くの人が見たいはず!なので、高いんだと思います。

スーパーアリーナ席 ¥28,500
アリーナ席 ¥20,500
SS席 ¥18,500
S席 ¥13,500
A席 ¥10,500
車いす席 ¥18,500

需要と供給の関係で、価格が決めてあるんでしょうね。

これはいい試みだと思います。

「見られればいい」という人は、安い日に流れるでしょうし、「なにがなんでも千秋楽が見たい」人(たくさんいます)は競争率が下がるでしょうから、おたがいにメリットあります。




髙橋大輔 アイスショー の座席表と見え方、スーパーアリーナ?アリーナとのちがいは?

「ICE EXPLOSION 2020 (アイス エクスプロージョン2020)」の会場はKOSÉ新横浜スケートセンター。多くのアイスショーが開かれている横浜の常設のスケートリンクです。

収容人数は2,500人(固定席1,406人、立ち見1,094人)ですが、行ったことがないと、座席表だけでは構造がわかりづらいのです。

何回か通ってみて、「端でみずらいから安くしてあるんだ」、「前方だからといって見やすいわけじゃないんだな」というのがわかってきました。

座席表とリンク内の画像をみながら、席の特徴をお知らせしますね。

スーパーアリーナ席、アリーナ席

リンクと同じ床面に座席があります。

スーパーアリーナ席、アリーナ席方向の客席の位置。

2FSS席後方の立ち見エリアから、北のスーパーアリーナ、アリーナ席を見る

(これはテレビ画面の写真です。会場では撮影不可ですので、気をつけてくださいね〜)

リンクのショートサイド(短辺)にそって椅子がならべてあり、前方がスーパーアリーナ席、後方がアリーナ席になります。

スケーターがリンクに出入りする出入り口は多くのアイスショーで「アリーナ」の文字のあたりに作られます。スケーターを近くで見られたり、はけるスケーターが手をふっていたりと楽しみがあります。スケーターが観客によく絡んだりするのも、この席のあたりですよ。

スーパーアリーナ席、アリーナ席方向の客席の位置です。

2FSS席後方の立ち見エリアから、南のスーパーアリーナ、アリーナ席、南立ち見エリアを見る

ショートサイドの、南スーパーアリーナ席、アリーナ席は演技の正面になります。このアリーナ席は席が多いので、歓声が上がったり演技をすごく盛り上げてくれる席です。

この写真はフィナーレで、スケーターがリンクを周回していますが、スーパーアリーナ席、アリーナ席はスタンディング・オベーションして、盛り上がっていますよね。

スーパーアリーナ席、アリーナ席は高価なのですが、リンクに近くスケーターが目の前を通りますし、正面でみやすいこともあり、そのチケット代にみあう価値があると考えるスケートファン向けの席といえます。




「ICE EXPLOSION 2020 (アイス エクスプロージョン2020)」の座席表、SS席とS席、A席の違いはここ!

もういちど、座席表をみてみます。

1FはS席なのに、そのうしろの2FはSS席になっていますよね。遠いのにどうしてって思いません?

実は、2FSS席のほうが見やすい

2FSS席後方の立ち見エリアから、北のスーパーアリーナ、アリーナ席を見る

「スーパーアリーナ」の文字のところに柵がみえますが、柵より前がスーパーアリーナ席、その後ろが1階S席。1階S席から階段で数段のぼったところが2階席になります。

2階席は、ひな壇のように1列ずつ段差がついているので、リンク全体がよく見えます。新横浜スケートセンターは狭いので、2階は後ろの列でも選手の表情まで見えるはず。

私だったら、2階SS席がいちばんのオススメです。(ちょっとお高いですが、アリーナほどではないですから)

1階S席

床面はリンクと高さがほぼ同じなので、ちょっとみずらいんです。そして、座席もベンチシートで背もたれがありません!この辺が安い理由だと思われます。ふだんは練習で使っているリンクなので、リンクサイドにちょっと腰かけて…みたいに使っているんでしょうね。

1階席から2階席まではひとつづきにつながっている感じ。



3階A席

3階A席は照明機材のすぐ下にあり、ほかの席とは離れて独立しています。座席が1列だけなので、視界が開けてリンクがとっても見やすいです。でも下の観客席が盛り上がっていても、取り残されてしまう感じがするときもあって。安くて落ち着いて見られるメリット、盛り上がりから取り残されるデメリットがはっきりしている席です。




髙橋大輔 アイスショー、立ち見席もあり!

立見、見切れ席の販売が12月21日(土)12:00~からおこなわれています

立見、見切れ席チケット販売情報(見切れ席はイープラスのみ取り扱い)

<1月10日(金)13:30公演 / 18:30公演>
アリーナ見切れ席(17,500円)、S見切れ席(10,500円)、立見(8,000円)

<1月11日(土)12:30公演 / 17:00公演、1月12日(日)12:30公演>
アリーナ見切れ席(18,500円)、S見切れ席(11,500円)、立見(9,000円)

<1月12日(日)17:00公演>
アリーナ見切れ席(19,500円)、S見切れ席(12,500円)、立見(10,000円)

■イープラス [立見、見切れ席]
インターネット受付:https://eplus.jp/ice-explosion/
店頭受付:ファミリーマート各店舗のFamiポートにて受付いたします。

■チケットぴあ [立見のみ取り扱い](Pコード:644-454)
インターネット受付:https://w.pia.jp/t/ice-explosion/
店頭受付:チケットぴあ店舗、セブン-イレブン店頭の端末にて受付いたします。

■ローソンチケット [立見のみ取り扱い](Lコード:33124)
インターネット受付:https://l-tike.com/sports/ice-explosion/
電話受付:0570-000-777(オペレーター対応/10:00~18:00)
店頭受付:ローソン、ミニストップ各店舗のLoppiにて受付いたします。

(公式サイトより)

立ち見席からの見え方です。

立ち見エリアは、2階席の通路(東、南、西)と、3階座席の後ろになります。

2FSS席後方の立ち見エリアから、南のスーパーアリーナ、アリーナ席、南立ち見エリアを見る

東の立ち見エリアから見ると、リンク(会場)はこんなふうに見えます。

また、この写真でも南の立ち見エリアに人が並んでいるのが見えますね。演技の正面なので、人気のあるエリアです。

立見席はさすがに疲れますが、みたい場所を自分で選べたり、価格も安いので、「フレンズオンアイスでは立ち見を狙う」という人も多くいます。




高橋大輔 アイスショー 1月(2020)、出演者は?

公式サイトで発表されているスケーター(2019年12月10日現在)をカテゴリ別にわけてみました!

男女シングル

髙橋大輔、荒川静香、鈴木明子、村上佳菜子、ミーシャ・ジー、エラッジ・バルデ、小林宏一、小沼佑太、瀬尾茜、中西樹希、村元哉中、田中刑事


アイスダンス

メリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイト、タニス・ベルビン&ベン・アゴスト、ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ

ペア

チン・パン&ジャン・トン

髙橋大輔、村元哉中はアイスダンスカップルに入れるべきなのかな?と思いましたが、よく見るとカップルは「&」と表記されています。ふたりはまだ本格的な練習をしていないだろうから、ショーでの演技はしないのではないかと予想します。

(ふたりで出てきて紹介するくらいは、あるかもしれませんね)




高橋大輔 アイスショー 1月(2020)新横浜の公演時間、開場・終演時間は?

開場時間は開演の1時間前、

公演時間は2時間30分前後で予定されているが、新幹線の時間などある方は、3時間ていどと余裕をみてくださいとのことでした。(1月8日、主催者に確認しました。)

2020年1月10日(金)

開場 12:30 開演時間 13:30 /終演時間16時ころ

開場 17:30 開演時間 18:30 /終演時間21時ころ

2020年1月11日(土)

開場 11:30 開演時間 12:30 /終演時間15時ころ

開場 16:00 開演時間 17:00 /終演時間19時30分ころ

2020年1月12日(日)

開場 11:30 開演時間 12:30 /終演時間15時ころ

開場 16:00 開演時間 17:00 /終演時間19時30分ころ




「ICE EXPLOSION 2020 (アイス エクスプロージョン2020)」初日ルポ

初日を見てきました!当日券のようすとあわせてルポしている記事はこちら

「ICE EXPLOSION 2020 (アイス エクスプロージョン2020)」公演概要

■公演名:「ICE EXPLOSION 2020(アイス エクスプロージョン2020)」
■主催:テレビ東京/ユニバーサル スポーツ マーケティング
■後援:公益財団法人 日本スケート連盟
■協賛:イミュ ほか
■開催日時
2020年1月10日(金)2公演 開場 12:30 開演時間 13:30 / 開場 17:30 開演時間 18:30
2020年1月11日(土)2公演 開場 11:30 開演時間 12:30 / 開場 16:00 開演時間 17:00
2020年1月12日(日)2公演 開場 11:30 開演時間 12:30 / 開場 16:00 開演時間 17:00
■会場:KOSÉ新横浜スケートセンター
神奈川県横浜市港北区新横浜2-11

(公式サイトより)

新年の楽しみに開幕を待ちましょう。帰りは中華街で美味しい中華もいただけますしね!

なお、高橋選手の2019シーズンについて、まとめた記事も作りました。
2019年もジェットコースターでしたよね〜〜(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。