宝塚大劇場で火事?火元はどこ?平面図で解説してます!公演はどうなる?

みなさま、大変!宝塚大劇場で火事とのニュースにびっくり!さややです。前日に公演が再開されたばかりなのに大丈夫でしょうか?18日朝の火事のようすを、どこよりもわかりやすくお届けします!




スポンサーリンク

宝塚大劇場で火事?

まずはニュースで詳細を確認してみましょう。

18日午前9時20分ごろ、兵庫県宝塚市栄町1の宝塚大劇場で、「1階の店舗から煙が出ている」と同劇場内の飲食店従業員の女性から119番があった。消防隊が駆け付けたところ、既にスプリンクラーが作動して火は消えていた。火が出た飲食店従業員の男性(56)が、左腕や顔にやけどを負って病院に搬送された。意識はあるという。出火当時は開場前で、観客はいなかった。

(神戸新聞NEXT 2020/7/18 12:01)

朝に大劇場内の飲食店で「煙が出ている」と通報があったとのこと。

この日の公演は13時開演。

劇場内やぼやのあったエリアはまだ開いておらず、お客さんはいませんでした。ふう〜〜



宝塚大劇場のぼや、火元はどこ?平面図で見てみましょう

調べてみたところ、大劇場とは別棟の飲食店が火元だったようです。

情報を総合すると、カフェテリア「フルール」内のようですね。

これは宝塚大劇場の平面図です。

おおきく3つの建物からできてます。

左端「C」が大劇場、中央がロビー、右側が宝塚バウホールや飲食店、おみやげ店が入居する建物です。

Twitterでロビーの写真が掲載されていたのでみてみると、シャッターで閉鎖されているのが見えます。

上の図で「閉鎖」と記載したところになります。

カフェテリア「フルール」とレビューショップ(みやげ店)があるエリアです。

また、神戸新聞での記事で、「たこ焼き」を準備していたとの記載があり、「フルール」のたこ焼き売り場のことと思います。

搬送された男性が調理室でたこ焼きを焼く準備をしていたところ、たこ焼き台の火が大きくなった

ここのたこ焼き、大ぶりで美味しいんですよね。私も大劇場に行くとかならず食べます。



宝塚大劇場で火事?公演はどうなる?

宝塚大劇場で火事と聞いて、公演はどうなるのか心配しましたが、上で説明したとおり「フルール」はロビーを挟んで劇場とは別棟になっているため、今日は予定通り開演したそうです。

まずは安心しました!

一部Twitterでは劇場棟のレストラン「フェリエ」だという情報も見られました。

同じ建物だと、劇場内のスプリンクラーも作動していたかもしれず、音響・照明設備に水がかかっていた恐れがあり、上演に影響してしまいますから、その情報を見ていてドキドキでした。

再開した公演が無事に終わりますように。ファン一同の願いですよね。

従業員の方は腕や顔にやけどを負ったとのことですが、一日も早い快癒をお祈りします。

最後までお読みいただきありがとうございました。




スポンサーリンク