宝塚歌劇、再開後の宝塚大劇場の座席数は?新しい生活様式でソーシャル・ディスタンスを保つ配置に!

ごきげんよう、さややです。宝塚歌劇団の公演が再開の発表があり、喜んでいます。気になっていた座席の配列も発表されていました。公演形態もいままでと変わっています。新しい生活様式deタカラヅカ、どこよりもわかりやすくお届けします!




スポンサーリンク

宝塚歌劇団花組「はいからさんが通る」で公演再開

7月17日から宝塚大劇場での公演が再開されることが発表されました!

再開後の公演は、花組トップスター柚香光(ゆずかれい)さんの大劇場お披露目公演「はいからさんが通る」です。

お披露目公演ですから、本人もファンも待ち望んでいましたよね。

公園再開、本当におめでとうございます~!


宝塚歌劇、再開後の宝塚大劇場の座席数はどうなる?

通常ですと、宝塚大劇場の座席数は2550席!

それが公演再開したときに、どのていど減るのでしょうか。

公演のチケット発売にあわせて、このように発表されました。

感染予防対策として、座席の間隔を前後左右1席ずつ空けるとともに、最前列の座席販売は見合わせます。

具体的に座席表とあわせて見ていきましょう。

前後左右1席ずつ空ける

こちらが、宝塚歌劇団公式サイトで発表された「7月からの花組公演の座席表」です。

白い席が発売、グレーの席は発売されない(空席にしておく)席です。

1階前方を拡大してみました。

1階の最前列は発売されず、2列目以降から1席おきに販売されるのがわかります。

宝塚大劇場座席表・1階部分(宝塚歌劇団公式サイト)

宝塚大劇場の座席はもともと「千鳥配列」になっていて、前の座席と重ならないように工夫されているんです。

最前列の座席販売は見合わせ

最前列はプレミア中のプレミア席、目の前にスターさんたちが並び、その視線を独り占めしてうっとりできるまさに神席なんです。

わ〜〜ここに座れないのか…

これはファンにとっては悲しいですね!

もちろん、プレミア席なのでよっぽど運がよくないと手に入らないのですが、私もファンとして切ないです…

再開後の宝塚大劇場の座席数は1274人

通常の席数 2550席

千鳥配列以外の販売されない席=1階最前列に27席、2階最後列に14席=41席

概算で計算すると、(2550ー41)÷2=1254席!

神戸新聞によると、1274人だそうです!

1,250席というと、日本青年館大ホールと同じくらい。うわ〜少ない!!

覚悟はしていたとはいえ、数字で見るとショックが大きいですね。

再開後の宝塚大劇場の座席表はこちら

白が販売される席です。

見た目的には半減よりも少なく感じますね。

7/17からの花組宝塚大劇場公演1階席(公式サイトより)

7/17からの花組宝塚大劇場公演2階席(公式サイトより)



再開後の宝塚大劇場のチケット販売は?

チケットの販売方法もかなりいつもと違いますので、注意です。

一般前売につきましては、宝塚友の会会員先行販売と同じく「(1公演につき)おひとり様1枚」での販売となり、宝塚歌劇Webチケットサービスのみでの販売とさせていただきます。
※宝塚大劇場チケットカウンター、電話受付ならびに各プレイガイドでの販売はございません。
※宝塚友の会会員先行販売を中心に販売いたしますので、公演によっては、一般前売での販売数が非常に少ない場合がございます。

「宝塚友の会」とは歌劇団公式でチケットの先行発売をおこなう会員制度です。

そこを中心に販売するということで、一般前売りの販売が非常に少なくなる見込みということ。

個人的見解ですが、宝塚友の会会員は、住所氏名を登録しているため、なにかあったときに身元が判別しやすいということもあります。優先にしている理由のひとつにそれもあると思います。



宝塚歌劇、新しい生活様式で今後の公演はどうなる?

新型コロナ感染症拡大防止のため、宝塚歌劇団でも対策を取っています。

長く続いていた公演形態がかなり変更になりますね。

宝塚歌劇団公式サイトで、再開される花組公演で取られる対策が発表されました。

●オーケストラピット内での感染予防対策のため、録音演奏

●初日から2週間(7月17日(金)~31日(金))は、1日1回(13時公演)のみ

●8月以降については、2回公演日の、午後の公演の開演時間を30分繰り下げ、「15時30分開演」

幕間休憩を35分間

専属オーケストラでの生演奏が宝塚歌劇のひとつの魅力なのですが、それが録音演奏となります。オケボックスのスペースは決まっているので、ソーシャル・ディスタンスを取れないんですよね。

やむを得ないですが、録音は残念です。

それと、幕間休憩が30分から35分になりました。

宝塚大劇場では幕間に女子トイレが長蛇の行列になるのですが、そこで距離を保ちながら並んだら、ロビーを埋め尽くしてしまいそうで、そちらも心配です。



宝塚歌劇、舞台上での三密をどう避ける?

舞台上および舞台裏での密集状況を避けるため、一部場面において、当初の演出を変更し、舞台上での出演者数を調整する場合があります。

「舞台上での出演者数を調整する」ってどんなことかしら?と思うかもしれません。

宝塚公演のショーでは数十人による迫力ある群舞も見どころのひとつですが、予想すると、その人数が少なくなったりするんでしょうね。

なんか、全ツ(全国ツアー)みたいな印象になっちゃいそう。

(全ツでは団員の人数を半分に減らして回るので、群舞でも「わ、少な!」って感じなんです)

宝塚大劇場の舞台は、80人の出演者が勢ぞろいすることを想定して、他の劇場と比べても大きいのですよ。

なので、あるていどの人数は舞台に出られると思いますが、どうなるのかしら。

 東京宝塚劇場の再開は未定

東京宝塚劇場での公演はまだ未定(公式サイト)ということで、在京のファンは寂しいです。

でも、東京は感染者がまだ出ていることに加えて、電車通勤の生徒もいる、その安全を考えると難しいんですよね。

宝塚大劇場は、生徒やスタップがみな近所に住んでいるということが大きいと思います。

下の方の指摘は大局を見ていて、正しいです。

宝塚の公演がないと、劇場内のお土産店やレストランだけでなく、駅前の飲食店やホテルの客が戻ってこないということなんですよね。

宝塚大劇場周辺はファンの滞在時間が長いから、ファンの利用だけを見込んでても成り立っている飲食店が多いです。

なので、そのお店さんたちもほっとしてるのではないでしょうか?



宝塚歌劇、再開後の宝塚大劇場の座席表は?まとめ

・席の間隔を前後左右1席ずつ空けるため、座席数は1250席くらい!

・最前列の座席販売は見合わせで寂しい〜〜

・オーケストラの生演奏はなく録音

・ 東京宝塚劇場の再開は未定

一足早く、移転した宝塚ホテルがオープンしています。

遠征したときにはやっぱり宝塚ホテルに泊まって、スカイステージ見ながら余韻に浸ったり、美味しいケーキを食べたりしたいですよね。こちらにまとめました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




スポンサーリンク