高橋大輔の近況・2019全日本へプログラムはThe PhoenixとPale Green Ghosts!動画も

こんにちは、seenoです。先日、主演した氷上音楽劇「氷艶(ひょうえん)hyoen2019月光りの如く」が好評のうちに幕を閉じ、動向が注目されていた高橋大輔(たかはしだいすけ)選手ですが、今シーズンの曲が明らかになりました!意外にも…!

当ブログでは、高橋選手のいまを、どこよりもわかりやすくお届けします!




高橋大輔、欠場!全治1週間のケガ

男子シングルラスト2試合ということで注目されていた高橋選手ですが、10月30日の練習中にケガをしたため、西日本選手権を欠場すると発表されました

西日本選手権に向けてトレーニングを行ってきましたが、昨日のジャンプ練習中に左足首をひねってしまいました。男子シングルとして臨む最後の試合が全日本選手権の為、チームで話し合った結果、大変残念ですが大事を取って西日本選手権を欠場という選択をすることになりました。応援して下さっている皆様、スケート関係者の皆様、スポンサーの皆様、メディアの皆様、そして西日本選手権を楽しみにして下さっている皆様、ご心配とご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。全日本選手権までの日々を大切に精進し、全日本選手権ではシングルとしての集大成となる演技が出来るよう精一杯頑張りたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

髙橋大輔

(10月31日 公式サイトより)

報道によると、「左足関節捻挫および左足関節外側靭帯損傷」で、約1週間スケートを禁止すると医師から診断を受けたとのこと。

ここで無理して悪化しては元も子もないです。これからも長くスケートを続けるためにも、ここは大事をとってほしいですね。全日本選手権で待ってます〜〜!




ミーシャ・ジーと、シェリル・ムラカミが振付、高橋大輔、The Fall Out BoyのThe Phoenix(フェニックス)!youtubeにも

高橋選手の公式サイトから、今季使用するプログラム曲と振付師が発表されました。

どんな選曲になるのか、期待していたファンを驚かせています!

髙橋大輔の今季プログラム曲が決定いたしました。

【ショートプログラム】
曲目:The Phoenix
作曲:The Fall Out Boy
振付師:シェリル・ムラカミ、ユウコ・カイ、ミーシャ・ジー

(高橋選手の公式サイトから)

まず、ビヨンセなどの振り付けしてきたシェリル・ムラカミさんが振付に参加されているということ。

そして、ダンスの振付師であるシェリルさん(アシスタントのユウコ・カイさん)のアイデアを、スケーターのミーシャ・ジーが、スケートにしていくという、チームで組んでおこなった振付であるということも、新しい取り組みとして驚きをもって歓迎されています。

ミーシャ・ジーさんは、ソチオリンピックにウズベキスタン代表として出場。芸術性の高い演技で評価が高く、選手時代、自ら振り付けしたプログラムもあり、活躍しましたが、今年3月で選手を引退していました。

2018年12月のエキシビションの練習をする高橋選手の「マンボ」動画をInstagramにアップして、高橋選手への尊敬の気持ちを綴っていました。

高橋選手は、「白鳥の湖ヒップホップバージョン」(2007-2008シーズンSP)のために、NYでダンスのレッスンを受けていたのですが、そのスタジオでシェリル・ムラカミさんに出会ったそう。その当時のダンスが忘れられなかったということです。

シェリル・ムラカミさんのInstagramに、シェリル・ムラカミさん、ユウコ・カイさん、ミーシャ・ジーさんと高橋選手の4人の写真が!

この投稿をInstagramで見る

Proudly announcing that I will be artistically directing and collaborating with japanese ice legend @d1sk_t new short program along side my bestie and assistant choreographer @yukoyukokai and the one and only ice choreographer @mishage8 ! This was a rare, and super challenging experience, but was able to work with a “dream team” who really believes in true art. Lots of laughs to carry us through ! 😂 I definitely have a new respect for the figure skating world. I am so excited for Daisuke’s new program! Let’s go Daisuke! ◆振付の密着映像は日本テレビ系「衝撃のアノ人に会ってみた!」で9/18に放送されます◆ #daisuketakahashi #mensjapaneseicelegand #sherylmurakamichoreography #mishagechoreography #yukokaiiseverythingtous #murakamiarmy #nippontv #fujitv #japan #mensfigureskating #teamd1sk #teamhesgonnadie #teamhedidntdieyet #teamhechosefasttempo #teamgoodluck #teamhemaynotevenwanttoperformthispiece #teamphoenix #teammasamiforever

Sheryl Murakamiさん(@yosheryl)がシェアした投稿 –

高橋選手のリラックスした表情や、振付を担当した3人の楽しそうな笑顔から、充実感が伝わってきますね〜!

素晴らしいプログラムとなり、アップテンポで息が切れそうですが、楽しみなナンバーになりました。(高橋選手の公式サイトから、コメント)

曲は激しいロックです!これに合わせて踊ったら、マンボに匹敵する鬼ステップになりそうですね〜

やっぱり会場はライブハウスと化しました!

「フレンズ・オン・アイス2019」でのお披露目です。




カーニバルオンアイス2019で、高橋大輔のショートプログラム「フェニックス(The Phoenix)」をお披露目!(さいたまスーパーアリーナ)

10月5日のアイスショー「カーニバル・オン・アイス」で、新ショートプログラム「The Phoenix(フェニックス)」がお披露目になります!

カーニバルオンアイス(さいたまスーパーアリーナ)の座席の選び方はこちら→
https://www.figure-skating-life.com/japanopen-62

高橋は「スケートっぽくないところの表現を狙っていく。SPに関しては、点数より魅せることを重視。フリーで頑張って点数を稼ぐ。そういう気持ちの切り替えで頑張っていきたい」と狙いを明かした。

(「スポニチアネックス」より)

現役復帰に選んだフリーの曲Pale Green Ghosts(ペールグリーンゴースト)を今年も!

フリーについては、今年の春から、プログラムを継続すると言ってましたが、こちらも正式に発表になりました。

【フリースケーティング】
曲目:Pale Green Ghosts (with the BBC Philharmonic Orchestra)
作詞・作曲:ジョン・グラント
振付師:ブノア・リショー (高橋選手の公式サイトから)

若手振付師ブノワ・リショー氏によるフリープログラム「Pale Green Ghosts」は、ラフマニノフ『鐘』をモチーフにした、アメリカのシンガーソングライター、ジョン・グラントの曲。

高橋選手がブノワ・リショーさんに振付を依頼したのは初めてですが、それについては。

── フリープログラムの振り付けはブノワ・リショーさんでした。こちらは初のコラボですね。

髙橋 何人かの人に「ブノワの振り付けをやってみたら? ブノワもぜひやりたいと言ってるよ」と言われていましたし、彼が手がけたオリンピックのシーズンの坂本花織さんのプログラムがとてもよかったので、面白いものができるのではないかと思っていました。

(『挑戦を止めないという選択』 ── 髙橋大輔、現役復帰への覚悟を語る。VOGUE JAPAN 2019年4月26日)

重厚にしてスタイリッシュな曲。斬新な印象のプログラムでした。

冒頭はラフマニノフ『鐘』の重厚なパートから入り、トリプルアクセルを決め。
現代的なアレンジのパートに入ったところからは、高橋選手の真骨頂ともいえる、天性の音感と、ダンスでさらに鍛えられた表現力が思い切り堪能できます。

初めてみたときに、復帰シーズンにこれか!これは、かっこいい!息が止まりました。

個人的な印象なんですが、Vasの「In the Garden of Souls イン・ザ・ガーデン・オブ・ソウルズ」(2011-2012 SP)のときに受けた「人外」の魅力と通じるものがあるな、と。

「In the Garden of Souls」のときは、黒豹のような雰囲気でしたが、この「Pale Green Ghosts」はレプリカントのような魅力。手をカク、カク、と動かす仕草からはじまるステップに、「人を超えた身体能力」レプリカントを連想しました。(語彙力が足りなくてすみません、汗)。

映画 Blade Runner レプリカント Rutger Hauer ルトガー・ハウアー

あとは目に表情がなくて、なんというか、深淵に引き込まれそうな暗さのある眼をしている、この演技のときは。その辺が人ではないなにかだな、と。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39390300W8A221C1000000/

衣装もホントにかっこいい。

昨季は3試合(近畿、西日本、全日本選手権)だけでしか滑っていないですし、終盤に苦しそうなところも見受けられました。

それだけにこのプログラムを今年も滑ってくれるのはうれしいし、楽しみです。

滑り込んでいって、完成形を見せてほしいですね!




高橋大輔の現在は?2019−20シーズンに向けて

ショートプログラムの振付を終えた高橋選手。気になる今後の予定ですが…

8月30日からの「フレンズオンアイス」に出演します。

例年通りなら、ここでショートプログラムの披露がありますね。めっちゃ期待(まだチケットが取れていませんが、汗)

●9月18日19時から「衝撃のあの人に会ってみた!」/日テレにて、
「高橋大輔、新SP振付けの密着映像」の放送予定
シェリル・ムラカミさんのInstagramにて、放送が告知されていました。楽しみです!

●主演した「氷艶(ひょうえん)hyoen2019-月光かりの如く-」がテレビ放送

  • 9月1日(日)12:00~ BS日テレ・BS日テレ 4K「氷艶hyoen2019-月光かりの如く-」
  • 10月5日(土)17:00~ 日テレプラス(CS)「氷艶hyoen2019-月光かりの如く- 完全版」

「氷艶」と新プログラム振付も終わったので、そろそろ試合のエントリー予定も出てくるかなと期待しています。エントリーが発表されたら、記事で紹介していきますね。

(9月30日追記)

試合の予定とあわせて、なんとアイスダンスへの転向が発表になりました!
驚きましたね〜〜〜〜〜〜!
週末に高橋選手が出演した番組から、インタビュー部分をまとめた記事を書きました。

現役復帰してから、多くの挑戦をして結果を出している高橋選手です。今年の活躍も期待大です!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。