スケート本田紗来の身長・年齢・アメリカにコーチがいるって?実力はどうなの?

こんにちは、さややです。本田姉妹のかわいい末っ子、本田紗来(ほんださら)選手は中学1年生、13歳。世界ジュニアチャンピオンになった真凜選手が「紗来が私たちの中でいちばんすごいんじゃないかと思います」と語る注目のノービス選手です。
当ブログでは、本田紗来選手のすごさを、どこよりもわかりやすくお届けします!


本田紗来の身長は149センチ。姉のように中学生になって伸びるかも?

現在の身長は149センチ

真凜・望結との姉妹の中でも10センチ以上小さくて小柄でかわいい。

この投稿をInstagramで見る

💙💙💙 #PIW2019

本田真凜 Marin Honda(@marin_honda)がシェアした投稿 –

実は、姉・真凛さんの身長が14歳当時148センチでしたから、いまのサラちゃんと同じくらいですね。

その後、真凛さんは16歳では163センチに、望結さんは15歳で160センチになっているので、紗来さんも中学生時代は伸びるかもしれません。

(左が真凜ちゃんが世界ジュニア選手権で優勝したときの写真)

本田紗来 Sara Honda

▼生年月日 2007年4月4日

▼出身地 京都府

▼血液型 O

▼サイズ
HT149・B72・W59・H75・S23

▼趣味 文具集め、運動

▼特技 フィギュアスケート

(所属事務所「オスカー」公式プロフィール)



本田紗来(さら・紗良・沙羅)アメリカ・ロサンゼルスにコーチ!本田姉妹の中でもフィギュアの才能はピカイチ?

本田紗来(ほんださら)選手は13歳、今春、中学生になりました。(名前の漢字は、紗良・沙羅ではなく紗来です)

兄の本田太一(ほんだたいち)、姉の本田真凜(まりん)・本田望結(ほんだみゆ)がスケーターであるという環境で、育ち、自身も幼少期から本格的にスケートを始めています。

宮原知子(みやはらさとこ)、紀平梨花(きひらりか)選手を指導する濱田美栄(はまだみえ)コーチに指導を受けていました。

現在は姉の本田真凜選手も指導しているラファエル・アルトゥニアン氏にメインコーチを変更しています。

京都在住ですので、ふだんは本田武史(ほんだたけし)コーチにジャンプの指導をうけ、夏休みなどを利用して米ロサンゼルスに渡航して指導を受けているとのことですよ。

小学生で海外コーチの指導を受けるのは異例のことですが、14、15歳で4回転ジャンプを飛ぶロシア女子勢や、強い選手は15歳でシニアデビューしていくことを考えると今から強化していく必要があるんですね。

本田武史は本田紗来の父親?親戚?

ところでよく誤解されているのですが、本田武史コーチは紗来さん・真凛ちゃん姉妹のお父さんではありません

本田武史コーチは福島県郡山市出身ですし、本田姉妹は京都市出身、親戚ではないそうです。

確かに武志さんのお子さんもスケートをやっているので、ややこしいですが(汗)

武志さんはまだ39歳なので、紗来さんはともかく太一くん(紗来の長兄=20歳)のお父さんというのはかわいそう(笑)

フィギュアスケート界には偶然ですが、本田姓が多いです。

ジュニア男子には本田ルーカス剛志(ほんだるーかすつよし)選手という有望選手もいます。



本田紗来、2019年国際大会初優勝!本田姉妹のかわいい末っ子

本田紗来(ほんださら)選手は、現在、ノービスAクラスで試合に出ています。

(ノービスは、ジュニアの下の年代の呼び名です。男女シングルのAクラスは11歳以上12歳以下、男女シングルのBクラスは9歳以上10歳以下。国際スケート連盟のノービスクラスの年齢規定は、10歳以上14歳まで。(大会直前の7月1日時点))

2019年2月下旬に行われた国際大会「チャレンジカップ」(オランダ)のアドバンスド・ノービスクラスで、国際大会2戦目ながら優勝を果たしました。このとき、小学5年生。中学生に混ざっての試合での優勝です!

ショートプログラムは首位。

フリーでは冒頭でトリプルルッツ-トリプルトウループの3回転連続ジャンプ。7つの3回転ジャンプを入れる難度の高い構成で、回転不足をとられるジャンプもありつつ、ジャンプはすべて着氷。フリーでも首位となり、2位に大差をつけての優勝です。

曲の『ベビー・フェイス』は紗来(さら)選手のかわいらしさにぴったり。こんなにかわいいのに笑顔で3回転の連続ジャンプを飛ぶすごさ。

スタートポジションに立つ仕草など、姉の本田真凜(ほんだまりん)選手に似ていますね!

昨年の演技映像をひとつご紹介します。

5月のアイスショーでの演技。今季のショートプログラム「美女と野獣」を滑っています。

ここでも3回転の連続ジャンプ、それもセカンドジャンプがルッツと高難度のジャンプを入れてきています。う〜〜ん、すごい!

姉の真凜選手が「紗来が私たちの中でいちばんすごいんじゃないかと思います」と語ったことがあるというのも、うなづけますね。




フィギュア本田姉妹密着第3弾!2020年初すべり!番組内容は?

2月12日の日テレ「衝撃のアノ人に会ってみた!」では本田姉妹密着第3弾が放送されました。

1月2日、西宮アイスアリーナで本田姉妹の初すべり

真凛さんがアメリカ在住ということで、半年ぶりに再会した本田姉妹。3

人が集まると恒例の「誰が長くスピンできるか対決」をしていました。

さすが3人ともなかなか止まりませんが…真凛が僅差で勝利!

◆フィギュア本田姉妹密着第3弾!2020年初すべり!
ことし正月、半年ぶりに再会したフィギュア本田姉妹。
去年末っ子の紗来は海外の大会で初優勝、
姉の真凜は全日本選手権8位入賞と、それぞれ好成績を残す。
一方、成長期真っ最中の望結は今季、
身体の変化に苦しんでいた…
そんな妹へ送った姉からのアドバイスとは?
そして望結が語る、女優業とスケートを両立する理由とは?
久しぶりに会った姉妹が本音で語る!

(番組公式サイトより)

成長期のスランプに苦しみながらもがんばっている望結と真凛の会話を真剣に聞いていた紗来さんでした。



本田紗来、目標とするオリンピックは2026年?

ノービスの国際大会で優勝していて、当然、ファンとしてはオリンピックを意識してしまいますよね。

2022年の北京冬季オリンピックの出場資格は、2021年7月1日現在で15歳であることという年齢制限があります。
紗来さんは2007年4月4日が誕生日なので、2021年7月1日は14歳。残念ながら北京冬季オリンピックには出場できません。
その次の2026年のときは18歳。

でも本人は、まだオリンピックという実感がないらしく、これからの目標を聞かれると、
「自分がいちばん叶えたいのは、全日本ジュニア(選手権)に行くこと、人間としていい人になりたいなって」ということです!
なんか、かわいいですね。
末っ子らしいマイペースですね!


本田紗来、インスタ開設。かわいい子犬とのショットで話題沸騰!

4月から中学生になった紗来さん、インスタアカウントを開設。

4月15日に「これをきっかけにInstagramを始めることになりました」と、望結さんと愛犬との写真をアップしています。


望結さんと紗来さんが子犬が抱っこしている姿がかわい過ぎますね!!

さっそくネット民の間でも話題が沸騰しています。

初めて外に連れだしたところ。おうちの愛犬が産んだ子犬ということでかわいさもひとしおでしょうね。

今日は、望結さんと二人で餃子作りしているところがアップされました。

「(身長で)紗来をおいてかないで」というコメントつき。

本田紗来のまとめ

・身長・年齢は149センチで13歳、中学1年生です。

・その実力は小学6年生で中学生も破って国際大会に優勝するほど。真凜さんからも「姉妹でいちばんかも」と折り紙付き。

・中学生になってはじめたインスタは愛犬の子犬がキュート!

ちなみに紗来ちゃんはキング&プリンスの平野紫耀さんのファンだそう。

憧れの平野さんとの初対面はなんと…!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

姉の真凜選手は昨季が復活の年になりましたね!
この数年、苦しんできただけに全日本選手権での笑顔が嬉しかったです!
真凛選手の記事はこちらからどうぞ



スポンサーリンク