山下真瑚、全日本2019で飛躍!速報、フリー結果、プロトコル(得点詳細)

こんにちは、さややです。
シニアデビュー2年目、16歳の山下真瑚(やましたまこ)選手、かわいい笑顔から飛び出す大きなジャンプ!
当ブログでは、山下選手の全日本選手権と今季の軌跡を、どこよりもわかりやすくお届けします!



山下真瑚、2019シーズンの軌跡

昨年の全日本選手権で6位となった山下選手。
今シーズンも期待されましたが、4回転や3アクセル習得をめざして練習中、オフシーズン中の5月、靴が合わず両足甲を傷めてしまいました。
練習が本格的に再開できたのは9月。ケガに悩んだ今季前半、グランプリシリーズスケートアメリカは12位でしたが、NHK杯では5位につけてきました。
ケガの痛みもいえてきたとのことで、全日本選手権での活躍に期待です!

昨年に比べると、ちょっとふっくらしてきたかな?そういうトシゴロなんでしょうね。
はじける笑顔と、大きなジャンプが若さっていいな〜って思っちゃいます。


山下真瑚、速報、全日本2019、ショートプログラム結果、プロトコル(得点詳細)

山下選手のショートプログラム、5位です。すべてのジャンプをクリーンに決めて、66.64点(技術点36.52点、演技構成点30.12点)。

すべての要素にGOE(出来栄え点)がついているノーミスの演技ですね、素晴らしい!
技術点36.52点は首位の紀平選手についで2位です。

表の1行目が得点詳細です。

(左から)順位、選手名、所属、合計得点、技術点、演技構成点、スケート技術、つなぎ、パフォーマンス、振り付け、曲の解釈

テレビ放送予定、日程についてはこちらの記事をどうぞ。



山下真瑚、速報、全日本2019、フリー結果、プロトコル(得点詳細)

山下選手は合計170.75点で11位でした。

山下選手、ショートプログラムは5位につけていたのですが、残念ながらフリーで崩れてしまいました。

フリーは104.11点で16位。

ダブルアクセルがシングルになったり、後半のジャンプで回転不足になって大きく点数を落としました。

本来のおおきなジャンプがまたみたいですね。来年、がんばっていきましょう!応援しています!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク