うたしん解散(カップル解消)の衝撃!なぜ?海外の反応は?

こんにちは、さややです。
1月18日、「うたしん」の愛称で呼ばれる、ジュニアの吉田唄菜(よしだうたな)・西山真瑚(にしやましんご)組がまさかのカップル解散を告知…!
結成1年目でユース五輪メダルまでとったゴールデンカップルの解散にファンは騒然です。
当ブログでは、アイスダンスの「うたしん」解散第一報を、どこよりもわかりやすくお届けします!



スポンサーリンク

西山真瑚のツイッター(Twitter)うたしんのインスタグラムで解散を告知

2021年1月18日、西山真瑚選手のTwitterアカウントで「僕から大切なご報告があります」とアップされたメッセージです。

うたしんのInstagramアカウントでも告知されてしまいました(涙)

この投稿をInstagramで見る

Utana&Shingo(@utashin_222)がシェアした投稿

違う方向を向く二人の後ろ姿…
前途を応援しなくっちゃと思う気持ちと、寂しいと思う気持ちが入り混じってて、整理がつきません。

だって、こんなに素敵なカップルだったんですもの。

ユース五輪、団体戦で金メダルを取ったときの演技です。

見事なシンクロぶりを誇るツイズルも美しいスピンもですが、
見ている観客も幸せにしてくれる「ハッピーオーラ」がふたりの最大の魅力でした。

シングル中心で見ている私ですが、うたしんの映像はついついリピートしてしまいます。

ワクワクしていて、楽しいんですね。

観客の気持ちをそんなふうに動かせる演技はなかなかないですもの。

コロナ禍で辛いときも元気をもらえていたのですが…ううう、やっぱり寂しい。


うたしん、カップル解散はなぜ?

お互いの求めている環境の違い、2人の間でアイスダンスを続ける上で譲れない大切なものが異なり、何度も話し合いを重ねましたが、2人の方向性の違いの溝を埋めることが出来ませんでした。本当に申し訳ありません。

(西山選手のツイッターから抜粋)

「お互いの求めている環境の違い」とは練習環境の違いでしょう。

ふたりは2019年2月にカップルを結成し、トロント(カナダ)のクリケット・クラブを拠点にしてきましたが、新型コロナウイルスの影響で2020−21シーズンは日本に帰国して練習を続けていました。

カナダに戻るのか、日本で練習を続けるのか、葛藤があったのではないでしょうか。



うたしんカップル解消に海外の反応は?ファンの反応は?

すばらしい実績をあげ、結成してまだ2年と短く、これからの成長に大きな期待を寄せられていました。
ショックを受けているファンがホントに多いです。

今日のSNSタイムラインは😭の嵐です(涙)

海外選手の両親からも「いいカップルだね」と言われていたというエピソードや

西山選手にむけて「謝らなくていいよ」と思いやりをおくるふぁん。

今までの演技に感謝の言葉をおくる方も。

ホントです。

私も名演技をありがとうございました!ワクワクをありがとう!

そんな気持ちです。
海外のスケートファンも悲しいというTweetが続々と。

ふたりが拠点にしていたカナダのスケートファンからは

「ノオォォォォ!」と叫びたくなりますよね、わかります!
海外ファンからは💔💔💔が飛び交っています。



アイスダンスカップル解消、かなクリ以来のショックとの声も

かなクリ(村元哉中、クリス・リード)組も四大陸選手権で日本人初銅メダルを取り、「これから」と期待されていた矢先にカップルが解消となりました。

「かなクリが解消したとき以来のショック」と言っている人も多いです。

西山選手はアイスダンスを続ける!と明言していますので、ふたりがそれぞれにパートナーを見つけて、また違う魅力を見せてくれることを楽しみに待ちたいと思います!

でも、今はまだ😭😭

うたしんの2019シーズンの活躍はこちらからもお読みいただけます。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク