宇野昌磨は今どこ?今季プログラムは?公式youtubeで愛犬の姿も見られる?

2020年の全日本選手権後、最近の宇野昌磨(うのしょうま)選手の動向についてなかなか報道が少ない中、皆さん様子が気になっていること思います。過去の数シーズンは試合の皆勤賞と言っていいほど、国内国外で様々な試合にシーズンを通して出場していた一方、コロナの影響から試合の頻度が極端に少なくなってしまっていることは寂しい限りです。

今シーズン初戦となった全日本選手権では過去の4連覇ならず、羽生選手に優勝を譲っての2位という結果となりました。切符を手にした世界選手権直前の今、気になる現状を探ってみました!



スポンサーリンク

宇野昌磨は今どこ?拠点は?

名古屋出身で幼少のころから山田コーチ、樋口コーチの元で練習を重ねてきた宇野選手ですが、2019シーズンの始めに、その東海クラブを卒業しました。

約半年間の異例のコーチ不在、そのためかジャンプも着氷できなくなるなどの苦しい不調期間を過ごします。

2019年の全日本選手権から正式に元銀メダリストのステファン・ランビエールコーチに師事。練習拠点をランビエールコーチのスイス・シャンペリーに移しました。

シャンペリーでは紀平選手をはじめとする他の日本人選手、その他の海外選手と一緒に、新しい環境でとても刺激的な生活を送っている様子がSNSなどで紹介されています。

シャンペリーは日本ではあまりなじみのない街ですが、こじんまりしていて、とてもスケートに集中できる環境なようです。まさに「スイスのイメージそのもの」といったようなきれいな自然に囲まれた中でのびのびと過ごしている様子がうかがえます!

なにより試合でみられる宇野選手の表情がステファンコーチといるだけで、心からスケートを楽しんでいるように変化したことはファンからみても本当に驚きです。

もともとアイスショーで二人が共演したり、短期ではありますが指導を受けたりなど、以前から交流はあったようです。

宇野選手は英語は得意ではないのですが、言葉は通じなくてもおたがいに何か通じあっているような、明らかにコーチと良い関係を築いていることがひと目でわかる様子です。

宇野選手がランビエールコーチのもとにたどり着くまでのシーズンはまさに「激動」…グランプリシリーズで8位、グランプリファイナル出場を逃すとか、まさか、まさかの連続でした。

くわしくまとめた記事はこちらです。

今の宇野選手にとって、スケートへの情熱をあらためて認識するきっかけとなったいちばん必要な人なのではないでしょうか。


宇野昌磨、世界選手権に出られる?

新しい環境の中で引き続き世界のトップを目指す中、シーズンの締めくくりである世界選手権がまた今年もまた近づいてきています。

現状は予定通り、2021322日からスウェーデン・ストックホルムで開催が予定されています。今年は五輪シーズン前ということで、日本人出場枠をかけた戦いとなるため、個人での成績はもちろん、日本男子勢としての期待が非常に高まる試合です!

間も無く残り約1ヵ月という段階にもなり、宇野選手も一番練習を追い込んでいる時期なのではないでしょうか。昨年同様コロナの影響が非常に心配ですが、選手にとっては直前に中止となるということが一番モチベーションも下がり、メンタルも辛い状況になると思います。

宇野選手に関しては既にスイス拠点にしているためヨーロッパ域内の移動であまりスウェーデンまでの入出国には障害が少ないかもしれません。参加が難しくなる選手ももしかしたら多く出てしまうかもしれませんね。

去年は開催出来ず、今年はグランプリシリーズもファイナルが中止になり、本当に久しぶりの大規模な国際大会となります。出場者やそれぞれの実力にも大きく変化が見られるとても面白い大会になりそうです。

宇野選手も台頭してきている若手や、長年戦ったりアイスショーで共演してきたベテラン選手と一緒に切磋琢磨出来る機会をとっても楽しみにしているのではないでしょうか。

一ファンとして、どうか頑張ってきた成果が挑戦出来る素晴らしい場が、今年こそ与えられるようにと心から願いたいと思います!




宇野昌磨の今季プログラム、曲や振付は…!

宇野選手の今季プログラムは昨年のプログラムと同様、ショートプログラムはGreat Spirit(シェイ リーン・ボーン振付)。フリープログラムはDancing On My Own(デヴィッド・ウィルソン振付)となります。

以前はザ・フィギアスケートといったようなクラシックの曲を使うことが多かった印象です。一方、去年からは大きく路線を変えて、非常にアップテンポなダンスミュージックをショートに使っています。

フリーも男性ボーカルの大人っぽいしっとりしたバラードを使っています。今までと違った姿が見れたことが印象的だったのではないでしょうか。

もちろんクラシックでも持ち前の表現力で結果が過去に沢山出ています。個人的には今年のプログラムはシニアの男子選手にしか選べない、今の年代の宇野選手にまさにぴったりなプログラムだと感じています。

特にショートプログラムはもともとエキシビション用だったということもあり、本人もとても気に入っていると公言しているようです。ノーミスで試合で滑りきるとまさに圧巻で、観客の心を一気に掴めるプログラムです。

フリーはピアノとボーカルの雰囲気が宇野選手に本当に合っていて、とても感動的な良いプログラムいなっていると思います。いつもジャンプミス等惜しいところがあって、なかなか完璧な演技を見られていないことが少し残念です。

次の世界選手権でこのプログラムの集大成、完成形を見られることが出来れば、心に残るプログラムとなることは間違いなさそうです!




宇野昌磨、オーボエコンチェルトは宮本賢二がはじめて振り付け?

少し気は早いですが、お楽しみの来年度のプログラムについて、少しフライングで情報が出回っていたので、話題にふれてみたいと思います。

昨年の全日本選手権のエキシビションプログラムでは、初めてお披露目されたオーボエコンチェルトが印象的でした。来年ショートプログラムの1番有力な候補となるようです。このプログラムはアイスショー等でもおなじみの宮本賢二さんが振付を日本で担当されたようです。

まさに正統派クラシックという重厚な曲調となっていて、宇野選手のベテランとしての貫禄を意識させられました。表現力を発揮しがいのあるプログラムだなと初めて見て感じました。

本人いわく、滑りたい曲の希望はほとんど無いようで、いつも新しいプログラムは全てお任せでコーチに作ってもらっているそうです。新たなジャンルや表現が求められる曲に心機一転チャレンジすることは、どの選手もそうかもしれませんが、とても刺激的なのではないでしょうか。

ショートとは異なる雰囲気の新しいフリープログラムもまた来年に向けてそろそろ検討がされるのではと思います。

北京オリンピックが無事開催されるということであれば、オリンピックシーズンのプログラムとなります。ランビエールコーチと相談しながら、是非宇野選手にとって一番納得の出来る新プログラムが完成することに期待したいです!




宇野昌磨 アップロードチャンネルって?youtube?

宇野選手のプライベートに関して、今までTwitterやInstagramは宇野選手自身として公表していなかったようです。宇野選手の代わりに弟の樹さんのアカウントから普段の様子が沢山配信されていました。

それに加え、約6ヶ月前から公式に宇野選手のアップロードチャンネルがYouTubeで始まりました。今は7万人が継続的にフォローするくらい盛り上がりを見せているようです。更新は大体週一くらいとなっているようです。

いつもマネージャーの方と宇野選手が一緒に企画を考え、撮影を行っている様子が見られます。毎回いろいろ工夫を凝らした企画ばかりで、興味のある方は面白いので、ぜひ確認されると良いかとおすすめいたします!

どの動画もおもしろいので甲乙つけがたいですが、友野一希選手、本田真凛選手と同世代の仲良しグループのシリーズが特によかったです。ざっくばらんにオンライン対談をしていた回は本当に自然体といった感じでした。

アイスショーや試合で普段一緒に過ごしている時間はこんな感じなのかなとイメージがわきます。素の20代の姿はアスリートとして見せるインタビューとは大きく異なっていて、良いギャップが見られました。

英語力のテストやアスリートとしての体力テスト、片足滑走チャレンジ等、企画内容はとても豊富です。

体力テストはアスリートらしく…

英語力テストはかなり笑えますw


こんな実態を公表しちゃっていいのかな〜ってファンとしてはドキドキしますが、自分の苦手も隠さない強さがあるんだと見直したり。

シリアスな演技とのギャップが見どころです!

まさにバラエティ番組のような構成でアップロードされています。次はいつ、どんな企画が見られるのかと、配信を確認することが日課になってしまいそうです。

10代の頃の宇野選手は声も小さくてシャイで、テレビでも人の目もなるべく避けたそうな印象でした。大人になった最近はYouTubeチャンネルを通しても、本当に何事にもオープンな姿が見られます。色々と余裕が出てきたのだなぁと変化を感じることばかりです。

ファンサービスの心づかいで、飾らない普段の姿をざっくばらんに見られるのはうれしいです。好感を持てる内容動画ばかりかと思いますので、今後もぜひ続けていってくれたら良いですね!




宇野昌磨の愛犬はトイプー!スイスにも連れて行ってる?

宇野選手はご実家で、弟の宇野樹(うのいつき)さんと共に、最近2匹のトイプードルの子犬を飼いはじめたようです。名前はエマとトロという女の子の2匹だそうです!

弟さんのYouTubeチャンネルで2匹の愛犬とのたわいのない日常の様子が沢山動画としてアップロードされています。

最初は名古屋のご実家で2匹とも一緒に暮らしていたようですが、宇野選手がスイスを拠点として練習に励む期間は、2匹のうち1匹は一緒にスイスに渡っているようです。

宇野選手と共に練習中や練習前後のプライベートの時間も含め過ごしているのですね。スイスの街で仲良く愛犬と過ごす日常の様子がYouTubeに沢山アップロードされています。

もともとはどうやら弟の樹さんがずっと犬を買いたいと希望していたようです。もしかしたら宇野選手はそこまで動物に興味がないタイプだったのかもしれません。

動画を見る限り、本当に毎日何をするにも一緒にいるようです。スケートクラブで練習を一緒に重ねる、同門のスケーターにもとても可愛がられているみたいです。

私が好きな動画はこちら。
全日本選手権が終わって帰宅した宇野選手を熱烈歓迎するワンちゃんたち。


激しかった戦いのあとに、こんなかわいい愛犬とのひとときがあったのか…と思うとほっこりしますね。

オフの時間に心を許せる癒しの存在ができたということですね。きっと宇野選手のメンタル面を大きく支える、非常に良いパートナーなのでしょう。とてもほほえましいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

ほかにも宇野選手の全日本選手権をくわしくまとめた記事はいかがでしょうか?



スポンサーリンク