世界Jrフィギュア(2020)男子シングル結果、鍵山2位佐藤駿6位!プロトコルも解説

こんにちは、さややです。「世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会(略称:世界ジュニア)」が開幕しました!鍵山優真(かぎやまゆうま)選手が2位銀メダル、佐藤駿(さとうしゅん)選手は6位入賞しました!おめでとうございます!世界ジュニアで日本男子が表彰台のりしたのは、宇野昌磨(うのしょうま)選手以来のことです。
当ブログでは、世界ジュニアフィギュアスケート、男子シングルの結果を、どこよりもわかりやすくお届けします!




世界Jrフィギュア男子シングルのショートプログラム滑走順

男子シングルの出場選手は35人。

日本代表、男子は3月4日、

第4グループ1番滑走で佐藤駿選手 22:13 日本時間
最終グループ3番滑走で鍵山優真選手 00:10 日本時間

登場します!

前日の公式練習がテレビニュースで取り上げられました。
二人とも調子が良さそうで、楽しみですね!

また、鍵山選手、佐藤駿選手の今季の成績についてまとめた記事はこちらです。
世界ジュニアの予習にぜひどうぞ。

いよいよですね!


速報、世界ジュニアフィギュア男子シングルのショートプログラム、鍵山首位、佐藤駿5位!

鍵山優真、85.82点で首位です!
ロシアのアンドレイ・モザレフが84.31点で2位、
3位にアメリカのアンドリュー・トガシェフ、81.50点。

佐藤駿は5位ですが、79.30点で、3位までも2点差、じゅうぶんに表彰台を狙える位置です。

しかし、ジュニア男子のレベルの高さには驚かされました。
4位から10位までの点差がほぼ5点差です。
フリー次第で順位がかなり入れ替わりそう。

ショートプログラムの順位表はこちら。



鍵山優真(かぎやまゆうま)、速報、世界Jrフィギュア、ショートプログラム結果、プロトコル(得点詳細)

うっつくしいトリプルアクセル!GOE+3.20!?
ほかのすべての要素に加点がつくいい演技でした!

ステップシークエンスも指先まで神経が行き届いていて、ツイズルがきれいだった〜〜

85.82点が出ました!首位発進おめでとう!

さすがにいつもより緊張していた様子。

演技終了後、胸に手をあててホッとした表情は見せました。


その後は、キスクラでも硬い表情を崩しませんでしたが、点数が出て、やっと笑顔に。

佐藤操さんのてのひらには「父」の文字が。

日本で中継を見守っているお父さんへのメッセージでしょうか?お父さんと一緒にリンクサイド&キスクラにいるという操コーチの気持ちかもしれませんね。

リピ確定の演技でした。

鍵山選手の今季は、ジュニアグランプリシリーズ初戦優勝、全日本フィギュア優勝、ユース五輪優勝、四大陸選手権(シニア)銅メダル・全日本選手権(シニア)3位と素晴らしいもの!!

鍵山選手の記事を一覧にしました。
まずは2月の四大陸選手権、シニアの主要国際大会デビューで3位表彰台はみごとでした!

そしてユース五輪。

佐藤操さんが「父」と手に書いていましたが、鍵山選手のコーチはお父さんの正和さん。

全日本選手権では、高い得点で3位になりました。

表彰台をのがしたのは、ジュニアグランプリファイナルくらいですね。
そのときの悔しさを胸にショートプログラムは臨んだように見えました。
フリーも楽しみです。



佐藤駿(さとうしゅん)、速報、世界Jrフィギュア、ショートプログラム結果、プロトコル(得点詳細)

トリプルアクセルはじめ、ジャンプはすべてノーミス、シーズンベスト79.30点!

これは上位にいけそうと思ったら、第4グループ以降の選手がすごくって、最終的に5位でした。

駿くんのショートプログラム「ロシュフォールの恋人」、ホントにかっこいいなあ〜〜!
変拍子のジャズ、手の動きとか拍の合わせ方というか、音のひろい方が気持ちいい。

ジャンプだけが取りざたされることが多いけど、音感もすごくいいと思う。

佐藤選手が特集された番組の記事はこちら。
子どものころ、羽生結弦選手と同じリンクで練習していたときの話や、羽生選手からもらった宝物も!
試合をみるのが一層楽しくなりますよ。

佐藤選手が4回転ルッツの練習を始めた夏を取材した番組の記事はこちらです。



世界Jrフィギュア男子シングルのフリー滑走時間!

日本では、3月7日の深夜から早朝になります。土曜日だからがんばって早起きしたいけど、どのグループから見始めようか、タイムスケジュールと相談です。
(寝ないで見るという手もありますが、私は起きていられないですね)

速報、世界Jrフィギュア男子シングルのフリー結果

男子シングルフリーの最終グループ、ジャンプで転倒する選手が多く、厳しい展開になりました。
ショートプログラムはノーミスの選手が多かっただけに、見ていて胸が痛くなりました。転倒しても立ち上がり演技を続ける姿は尊敬の念を覚えました。
そのなかでしっかりまとめたモザリョフが強かったですね。

鍵山優真、速報、世界Jrフィギュア、フリー結果、プロトコル(得点詳細)

冒頭の4回転トゥループでは転倒…!コンビネーション、4回転トゥループ+2回転は成功!トリプルアクセルのコンビネーション成功。それ以降、ステップも良くて落ち着きを取り戻したように見えましたが、後半のトリプルアクセルでまさかの抜け、シングルアクセルになってしまいました…惜しかった。これは決めたかったでしょうね。

145.93点、シーズンベストより30点低いです…

得点詳細を見てみます。
4回転トゥループ+2回転、GOEが2.04点と高め、きれいに決まってました。
後半の3回転フリップ+トゥループのコンビネーションが決まったのは良かったですね。
ここで得点をしっかり稼げたのは大きかった。

かえすがえすも10のトリプルアクセル抜けが残念でした。基礎点で7点違ってきてしまいますし、きれいなジャンプなので、GOEもしっかり出るのです…

スピンもショートプログラムのときより速度が出ていなかったように見えます。冒頭の笑顔もいつもより硬かった感じです。緊張していたんでしょうか。

でも、231.75点、世界ジュニアの銀メダルです!!!おめでとうございます!!!

佐藤操さんの手、今日は「Dad」と英語で書かれています。日本のお父さん、正和さんと一緒にいるというメッセージを感じますね!


佐藤駿、速報、世界Jrフィギュア、フリー結果、プロトコル(得点詳細)

冒頭の4回転ルッツが抜けて2回転になってしまいました…コンビネーション、4回転トゥループの着氷が乱れますが踏みとどまり、2回転をつけました。4回転トゥループでは転倒…!
その後、スピンで立て直し、トリプルアクセルは2本とも成功し、演技をまとめました。
142.32点、合計221.62点です。


リンクインの前、日下コーチも厳しい表情をしていましたが…

得点詳細を見てみます。
4回転3本がマイナスですが、その後はGOEがついて立て直したことがわかりますね。
トリプルアクセルも2本、クリーンに決めました!

佐藤選手、6位入賞、おめでとうございます!



速報、世界Jrフィギュア男子シングルの最終結果!

優勝はロシアのモザリョフ、2位は鍵山、3位はロシアのGUMENNIKでした。

3人ともおめでとうございます!

表彰式での3人。
GUMENNIKくんの笑顔がかわいい。

鍵山選手は表彰式の間中、ずっと唇を噛みしめているように見えました。優勝を期して臨んだ大会だったから、悔しいですね…

メダリスト3人の写真、鍵山選手と佐藤駿選手が並んでいるところが見たかったです…うう…

ここにはいない佐藤選手の心中を思うと、さらに涙。

でもすべての選手が練習を積んで臨んだこの大舞台、ファンは選手を讃えています。

おめでとうございます!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク