鍵山、佐藤駿が挑むジュニアグランプリファイナル2019、男子の結果は?

こんにちは、さややです。シニアだけではなくて、ジュニアグランプリファイナル2019も男子は熱いですね!全日本ジュニア選手権で圧巻の強さを見せた鍵山優真(かぎやまゆうま)、佐藤駿(さとうしゅん)が出場します。佐藤駿は4回転ルッツを組み込んでくるのか?鍵山選手は?優勝はどちらの手に?
当ブログでは、ジュニアグランプリファイナル2019の男子シングルのみどころ・結果を、どこよりもわかりやすくお届けします!




佐藤駿 3位、鍵山優真 6位!ジュニアグランプリファイナル2019、男子ショートプログラム

12月5日におこなわれた男子ショートプログラム、日本選手ふたりの結果です。

3位:佐藤駿 77.25点

6位:鍵山優真 71.19点

まさかの、鍵山選手が6位発進!番狂わせです。

ジュニア世界最高得点のロシア、サムソノフが2位です。




佐藤駿、ショートプログラムのプロトコル(得点詳細)

初出場のグランプリファイナル、よくがんばり、まとめました!2位とは0.5点差、さらに順位を上げることも可能です。





鍵山優真、ショートプログラムのプロトコル(得点詳細)

鍵山選手がまさかの、6位発進?えええ〜〜!?

さっそくプロトコル(採点詳細)のチェック!

冒頭のトリプルアクセル(3回転半)が抜けてしまったんですね~基礎点だけで8点、もったいなかったー

でも、その後は崩れずに演技をまとめてます。

ミスに関して本人のインタビュー。

演技後は悔しげな表情。「やらかしたなと思いました」と苦笑いで振り返った。
「悔しい」と話した鍵山だが「切り替えてできたのは、1つ成長部分というか、よかった」と笑顔も。トップとは10点以上の差があるが、表彰台までは約6点と巻き返しも可能な点差にとどめており、フリーへ向け「しっかりと明日の練習で調整して、あさって頑張りたい」と話した。

(デイリー 12/6(金) 0:29配信)

今季はジュニアグランプリシリーズでも国内試合でも、こんな大きなミスは見たことなかったので驚きました。

鍵山選手はメンタル強いと思っていましたが、ファイナルの大舞台ではこういうこともあるんですね~

コメント読むと気持ちは切り替えているよう。

フリーは全日本ジュニアのように、やりきった演技をできますように!




ジュニアグランプリファイナル2019、男子フリーの結果

優勝!佐藤駿 FS 177.86 total 255.11
2位 モザリョフ FS 159.03 total241.48
3位 サムソノフ FS 152.44 total 230.19
4位 鍵山優真 FS 155.90 total 227.09

佐藤選手、大技4回転ルッツを決めました!そのほかのジャンプもすべてクリーンに決めて、ミスのない演技。観客もスタンディングオベーションでたたえています。

フリー、合計とも、世界最高得点です。技術点が98点を超えています。シニアでもこんな点数は出ません!素晴らしい!

全日本ジュニアの涙、無念をここで晴らせましたね。

鍵山選手もフリーで見事な巻き返しで4位となりました!





最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク