原宿駅の新駅舎のテナント、カフェ猿田彦珈琲は広い?

こんにちは、さややです。JR山手線原宿駅は2020年東京オリパラに向けて、建て替え工事が終わり、2020年3月21日から新駅舎に変わりました!全日本フィギュアスケート選手権、スターズオンアイスなどのアイスショー、スポーツ観戦のほかにもライブで使われる代々木第一体育館へのアクセスに欠かせない駅です。
国立代々木競技場第一体育館の最寄り駅である原宿駅が建て替え工事でどう変わったのか、使い勝手はどうか、さっそく行ってみました!
このブログでどこよりもわかりやすくお届けします!



新原宿駅、新しい駅舎はどう?

これが新しい原宿駅の駅舎です。今まで使っていた木造駅舎の隣に作られました。

こちらがわは東口(表参道方面)。

ここからきっぷ売り場まで、階段・エスカレーター・エレベーターで上ります。

階段を上ったところは、広々した改札前のスペース(コンコース)。

いままでのコンコースより約3倍広くなりました。

これが表参道改札です。駅出入口を2方向(表参道方面と明治神宮方面)になり、明治神宮へ行く方は西口が使えて便利になりました。

新しい原宿駅の構内図 出典元:JR東日本プレスリリース

山手線外回りと内回りにそれぞれ専用ホームができたので、ホームの混雑も緩和されそうですね、ほっとします。

1階にはコンビニエンスストア「New Days」があります。けっこう広めなので、買い物がラクになりました。



新しい原宿駅には、猿田彦珈琲のカフェができてた!

2階には猿田彦珈琲が経営するカフェ「猿田彦珈琲 The Bridge 原宿駅店」があります!

わ〜〜〜これは嬉しい!代々木体育館へ行く前にちょっと一息つきたいときとか、便利ですね。

店内を覗かせてもらいましたが、広々していて、テーブル席でゆっくり話すもよし、大テーブルでひとりでお茶するのもよしです。

110席という席数は原宿駅近くでは貴重ですよね!

「電源もあって静かで使いやすい」

内装がおしゃれなのは建築家 谷尻誠さんデザインだからなんですね。

飲み物はこだわりのコーヒー、紅茶のほか、日本茶やソフトドリンクも。

たべものはスイーツ、パンのほか、ホットサンドもあったので、小腹をふさぐには充分です。

ガラス張りの窓から表参道や代々木体育館が見えて開放感もばつぐんでした!



JR原宿駅新しい駅舎の使い心地まとめ

いままで代々木第一体育館からの帰りはどの駅を使うかが悩ましい問題でした。
正直、渋谷駅まで歩いてしまったほうが早いくらいだと考えてました。

でも、もよりの原宿駅が建て替えられたことで、終了後でも駅への入場がスムーズになりそう。
これからは原宿駅も使えそうですね。

カフェ「猿田彦珈琲 The Bridge 原宿駅店」はめっちゃ使えますし。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク