ファンタジーオンアイス、仙台公演はアクセス難易度が高い会場。仙台出身者が語るシャトルバスは?

アイスショー「ファンタジーオンアイス」の仙台公演が5月31日から6月2日まで開催されます!
羽生結弦選手の出身地である仙台、盛り上がりそうですね。

実は私、仙台出身なんです。実はフィギュアスケートが盛んな土地で、私の小学校でも体育に、スケート教室がありました。

って、余談はおいておいて。

会場の、セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21 宮城県総合運動公園)ですが、
フィギュアスケートの大会がおこなわれたことがあります。
髙橋大輔選手と羽生結弦選手、村上大介選手が出場した2012年NHK杯、幸運にもチケットが取れたので、帰省して観戦に行ってきました。

初めて行ったグランディ・21 は地元出身でも、「どうやって行こう?」と頭を悩ます不便さでした。
地方のスポーツ施設は、車でのアクセスが前提ですからね…駐車場が広いので、車で行けるのなら、もちろんそれがラクなんです。

でも遠征ではそうも行きません。ジモティ〜ならではの視点から、オススメをお伝えしますね!


アクセス難易度が高い理由

それは、「グランディ・21 宮城県総合運動公園」の立地にあります。

・仙台市に隣接した利府町の山の上に建てられています。

・遠征組が頼りにするもよりのJR駅が、大人数のイベントに対応していない
「臨時バスは乗れるかどうか不安だから、ちょっとの距離なら歩いちゃおう」という人もいるかもしれません。
しかし、ここはもよりのJR利府駅から3kmあります。それも、ずっと登り坂。
そして、JR利府駅は支線なので運行本数が1時間に1本程度のときもあるくらい、少ないのです。

私も全国に観戦に行ってますが、ここの会場はどうたどり着くか、大変でしたね。

 


私だったら、行きはシャトルバスで行き、帰りは会場からタクシーでJR岩切駅まで出て、JRを利用するルートを選びますね。(終演後、シャトルバスが空いているようなら、帰りもシャトルバスへ切り替えます)

この2つのルートを詳しく見ていきます。

1.シャトルバス
仙台駅東口と会場を結ぶ臨時シャトルバスが運行されます。
新幹線で仙台に着く方はこれが便利ですね。
チケットは前売りで買っておくと安くなります。
往復と片道が選べますが、
私だったら、片道で行きだけ前売りで買いますね。
終演後は、7,000人がどっと一度に外に出ます。
シャトルバスは長蛇の列になることは間違いなさそう。
乗車までどれくらい待つかはイベント次第のようで、検討がつきません。
長時間待つはめになるなら、後述するタクシーに切り替えることもできますから。

◆チケット料金
【往復】
大人¥2,500 小人(小学生以下)¥1,250
※当日券 大人¥3,000  小人(小学生以下)¥1,500

【片道】
大人往路片道¥1,250 小人往路片道(小学生以下)¥630
大人復路片道¥1,250 小人復路片道(小学生以下)¥630
※当日券 大人¥1,500 小人(小学生以下)¥750

チケットぴあ(セブン-イレブン店頭)にて発売(Pコード:641‐919)

2.JR岩切駅から「グランディ・21 」までタクシー

JRを使うなら、会場からいちばん近い東北線の駅である岩切駅を利用することをオススメします。
岩切駅から仙台駅までは、9分ほどで到着(近い)。
東北線は幹線ですから運行本数も多く、ラクに帰路につけます。


以上、元ジモティーからのセキスイハイムスーパーアリーナへのアクセス紹介でした!
なお、アリーナ自体は観客席の傾斜もしっかりあり、収容人数の割にコンパクトで、とてもみやすい会場でした。

チケットが取れた方は、選手たちの演技はもちろん、仙台の海の幸、山の幸も楽しんできてくださいね〜

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

▼主催者からのアクセス案内
http://www.newspromotion.jp/topics_foi.html

▼グランディ・21 宮城県総合運動公園のアクセス諸注意はこちら
https://www.mspf.jp/grande21/index.php?action=other_attention

▼周辺の地図
https://www.mspf.jp/grande21/pdf/access_map.pdf