羽生結弦、引退か続行か、決意表明会見の内容は?

北京オリンピック終了後、去就が注目されていた羽生結弦(はにゅうゆづる)選手。

今後について話すのであろう記者会見が設定されて、メディア・ファンは騒然としています。

・「決意表明」会見とはなに?

・羽生結弦、引退か?会見の意味・タイミングは?

・羽生結弦の「決意表明」ファンの反応は?

この記事ではこのような内容をまとめました。

スポンサーリンク
”羽生結弦”

羽生結弦の「決意表明」会見とはなに?

羽生結弦の「決意表明」会見が7月19日17時から行われると、マネジメント会社から各メディアに通達があり、メディアはSNSで次々と発信。

北京オリンピック終了後、去就が注目されていただけに、「会見がある」というだけで大きなインパクトがありますね。

引退かどうかということではなく、羽生選手本人が「決意表明の場」としたいという意向だということです。



羽生結弦、引退か?会見の意味・タイミングは?

北京オリンピックの後、去就が注目されていた羽生選手。

実績を積んだフィギュアスケート選手が現役を引退するときには記者会見を開きます。

それぞれの選手が自分にとって区切りがついたという心境になったタイミングなので、オリンピック終了後、やや時間が経ってからというケースが多いです。

「会見の場が設定された」ということは、「一般的に引退発表か?」と捉えられても仕方ないかもしれません。

高橋大輔(たかはしだいすけ)選手はソチオリンピックが終わって、半年たった2014年10月。

浅田真央(あさだまお)さんは、2017年4月でした。本人は前年12月の全日本で「もういいんじゃないかなと思った」と感じたそうですが、世界選手権が終わった後の発表は、他の選手への影響を考えていたのかなと思われます。


羽生結弦、会見の意味・タイミングは?

羽生選手会見のタイミングはどんな意味を持つのか、考えてみます。

7月18日夜、国際スケート連盟から、グランプリシリーズのアサイン(選手派遣)が発表されます。

そこに羽生選手の名前があれば、現役続行、

名前がなければ引退の可能性が高いですね。

アサインの翌日に記者会見を設定するということは、名前がなかった場合の報道が、憶測も含めて加熱することを避ける狙いがあるのではないかと考えられますね。



羽生結弦の「決意表明」ファンの反応は?

私の友人にも羽生選手の熱心なファンがいますが、北京オリンピックの前から、「もういつ引退しても仕方がない。ケガも多かったし、寂しいけれど、ゆづの決断を尊重する」と語っていました。

SNSでの反応を見てみます。

憶測をうむようなことをせずに、自分の口から決意を伝えたい、という羽生選手の思いを汲み取る声が多くありました。




羽生結弦、引退か続行か、決意表明会見の内容は?まとめ

・「決意表明」会見とは、「決意表明の場」とマネジメント会社から各メディアに通達が回ったこと

・羽生結弦、引退かどうかは、現在は不明。しかし、実績を積んだ選手が引退に当たり記者会見開くことは多い。

会見のタイミングはグランプリシリーズのアサイン直後で、アサインに名前がなかった場合の報道が加熱することを避ける狙いがあるのではないかと考えられる

・羽生結弦の「決意表明」ファンの反応ですが、私の友人やSNSでの発信を見ても、多くのファンは「覚悟はしている。羽生選手の言葉をしっかり受け止めたい」という意見が多く見られました。

シニアに上がって10年、オリンピック二連覇という偉業を成し遂げて一時代を築いた選手ですから、去就は本当に気になります。

※会見の内容が報じられたら、記事を更新します。



スポンサーリンク
”羽生結弦”

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
”羽生結弦”