田中刑事・金、山本草太・銀!USインターナショナル2019、宮原知子・金!動画も

こんにちは、seenoです。
ISUチャレンジャーシリーズ「USインターナショナルクラシック2019」が開幕しました。日本選手が大活躍!
当ブログでは、注目の日本選手を中心に、試合結果を動画入りでわかりやすくお届けします!



田中刑事2位、山本草太3位!好発進のショートプログラム

男子ショートプログラム

9月19日(日本時間20日)、アメリカソルトレイクシティで行われました。

SP2位の田中刑事(たなかけいじ)選手の映像です!

シーズン初めなのに、88・76点と高得点です!すごい!


そして、SP3位につけた山本草太(やまもとそうた)選手の演技です。


4回転+3回転のコンビネーションをきれいに決めて着氷!
そのあと、4回転が抜けてしまいましたが、それでも82・88点と高得点!すばらしい!

男子ショートプログラムの順位

順位 選手 得点
ビンセント・ゾウ 89.03
田中刑事 88.76
山本草太 82.88
樋渡知樹 76.96
アレクセイ・クラスノジョン 76.92
ジミー・マー 67.34
マイカ・カイ・リネット 63.89
マイカ・タン 46.42
ヤマト・ロウ 42.86

首位は、昨年の世界選手権銅メダルのビンセント・ゾウ(アメリカ)。

田中選手、わずが0・27点差で追っています!明日のフリーが楽しみです。

そして山本選手もスケーティングに高得点がついていて、こちらもうれしいですね。




田中刑事1位優勝金メダル、山本草太2位銀メダル!USインターナショナル2019

男子フリー

終了し、順位が確定しました。

田中選手、山本選手、アメリカのヴィンセント・ゾウ選手を逆転しました。

ダブル表彰台、おめでとうございます!いい初戦が飾れましたね!

男子シングル順番表

田中刑事のフリー演技


回転不足、お手つきありつつ、4回転サルコウ2本、4回転トゥループを着氷、トリプルアクセルをコンビネーションで2本!トリプルアクセル、安定していましたね。

力強い演技で気迫を感じました!

山本草太のフリー演技


回転不足、転倒ありましたが、4回転サルコウ2本、4回転トゥループを入れてきました。そして、トリプルアクセルを2本。

第一線で戦える構成を入れてきましたね。復活がうれしい!

両選手の今季の意気込みや振付、代表作などの記事はこちらです。

宮原知子、優勝・金メダル!USインターナショナル女子(動画あり)

宮原知子(みやはらさとこ)選手がショートプログラム74・16点で首位発進しました!


冒頭の3回転ルッツ+3回転トーループの連続ジャンプを着氷。ダブルアクセルも成功、3回転ループも着氷して演技をまとめました。みごとです!

そして、フリーでも130・14点、合計204・30点で今季初戦、優勝しました!

出場予定だった白岩優奈(しらいわゆうな)選手はWD(出場取り消し)となっています。

女子シングルの最終順位

USインターナショナル試合日程(日本時間で記載)

9/20(金)
11:00~12:21 男子SP

9/21(土)
07:15~09:15 女子SP
11:30~13:10 男子FS

9/22(日)
09:15~11:55 女子FS

※SP:ショートプログラム、FS:フリー

最後までお読みいただき、ありがとうございました。