横井ゆは菜ドキュメンタリー「ミライ☆モンスター」(フジテレビ)に登場!見逃した?

こんにちは、さややです。
2月16日 日曜 11:15 -11:45 フジテレビ『ミライ☆モンスター』は、横井ゆは菜(よこいゆはな)選手の特集です!
今季からシニアデビューした19歳、NHK杯、全日本選手権と結果を出してきて、いま注目を集める選手です。番組でどんな素顔が見られるか、とても楽しみです。
当ブログでは、この番組内容を、どこよりも詳しくお届けします!


ミライに羽ばたく金のタマゴ応援番組。フィギュアスケート横井ゆは菜(大1)3年前、同世代に差をつけられ泣いていた彼女がめきめきと力をつけ頂上決戦に挑む!

出演者
【MC】 関根勤  横山由依(AKB48)  岡部麟(AKB48)
【ミライ☆モンスター紹介人】 磯村勇斗  石田たくみ(カミナリ)

(番組公式サイトより)

 悔し涙から3年、シニアで飛躍する横井ゆは菜を特集!

ミライに羽ばたく金のタマゴを「ミライ☆モンスター」と呼んで応援するこの番組。

今季、NHK杯4位、全日本選手権と結果を出してきている横井選手、3年前につづき、2回目の登場です。

3年前、試合で悔し涙を流していた横井選手(中学3年生)

同学年に、樋口新葉(ひぐちわかば)、坂本花織(さかもとかおり)という強い選手がいて、「自分はけっこう下の方からポカーンと見ていた」と今は明るく笑っているものの、なかなかその二人に届かない時期がつづきました。

中学生のときの全日本ジュニア選手権の順位です。

樋口選手はすでにシニアへ転向、坂本選手が優勝でした。

しかし、横井選手は昨年の全日本ジュニア選手権で優勝。

今季、シニアに転向後、めきめきと頭角を現し、グランプリシリーズNHK杯では4位、全日本選手権は合計190.92点で、坂本選手を抑え、5位に立ちました!



横井ゆは菜、インカレで優勝!!

年末の全日本選手権が終わってすぐ、1月4〜7日におこなわれた日本学生氷上選手権大会(インカレ)。

横井選手はインカレに向けてコンビネーションジャンプの難易度をあげる練習に取り組みました。
セカンドジャンプがトゥループだったところを、ループにして点数の上積みを狙います。

その変更について、成瀬コーチは…

「全日本選手権であと数点あれば、台(表彰台)に乗れたという悔しさがあって、ちょっとでも点数を高くするにはどうしたらいいのか、自分で考えた」とのことです。

横井選手の、上をめざしていく意欲、いいですね!

MCの関根勤さんは、「たまりにたまった悔しさ貯金をもっている」選手だと語ります。

ショートプログラムでは坂本選手が首位、樋口選手が2位、横井選手は僅差3位から巻き返しを図るフリー演技。

セカンドループを2本とも決めて坂本選手も抜き、優勝しました!

1点差での優勝だったので、ジャンプ構成の変更、練習が実りましたね!!

「レベルの高い大会だったので、優勝できたのは嬉しいけど(坂本選手も樋口選手も)ふたりともミスがあった中だった」と冷静に振り返っています。

「来年は全日本選手権で成績を残して、世界選手権や四大陸選手権へ派遣してもらえるようにがんばります」

と締めくくりました。

2019年NHK杯で横井選手の演技をじっくり見て、そのくるくる変わる表情、日本女子にはめずらしいタイプで魅力的だな〜と注目していたところ、その後も試合のたびに強くなっていく印象で、とても応援していました。

全日本選手権では5位と大躍進で、もう見ていてワクワクしました!うれしかった〜。

横井選手も語っている通り、来年が本当に楽しみです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。