ユヨン、キム・イェリム、イム・ウンス、かわいいヨナ・キッズ、自国の四大陸で活躍!

こんにちは、さややです。「四大陸フィギュアスケート選手権大会(略称:四大陸選手権)」で、地元開催の韓国女子選手が3人登場!キム・ヨナにあこがれて育った15歳から17歳の世代が活躍中です!
当ブログでは、韓国の女子選手について、どこよりもわかりやすくお届けします!




ユ・ヨン、ユース五輪金メダルの15歳!トリプルアクセルを決めて四大陸選手権で2位に!

今季シニアデビューの15歳でありながら、韓国選手権で4度の優勝を持つユ・ヨン。初優勝は11歳のときなんですね。すごい!

今年1月のユース五輪ではロシア勢を抑えて初の金メダルに輝いて、伸び盛りの注目選手です!

ショート・プログラム、曲は「ロミオとジュリエット」
武器はトリプルアクセル、きれいに回りましたが、両足着氷になってしまいました。

73.55点で3位。フリーには表彰台の期待がかかります!

フリーはミュージカル「エビータ」。紺の衣装。

冒頭のトリプルアクセル、高い!すばらしい出来でGOEも2点以上付きました。そこから調子よく次々とジャンプを決めていきます。

解説の荒川静香さんも「勝負強さはジュニアの頃から感じていましたが、安定していましたね。ジャンプはどれも質の高いものを持っていますし、それを最後まで決めるスタミナがあります」と、

トリプルアクセルをはじめて成功させたのが2019年スケートカナダですが、そうとは思えないほど安定していますね。

3回転ルッツからの3連続ジャンプなど難しいジャンプもみごとです。

見事な演技に場内スタンディングオベーション。誇らしげな笑顔で応えています。

シーズンベストの演技、合計223点で2位に躍り出ました!

美しくて手足も長く、15歳とは思えない大人っぽい演技です。

身長165cm。

かっこいい!現代的な美しさですね。

韓国のコーチの他に、濱田コーチにも師事していて、紀平選手とともに大阪でも練習しています。



キム・イェリム

ショート・プログラムで68.10点、フリーもよくまとめて、202.76点。四大陸選手権6位入賞しました!

今季からシニアデビューした17歳。ジュニア時代にはジュニアグランプリシリーズで当時の韓国女子ショートプログラム得点記録を出した逸材です。

目元がぱっちりしていてキュートな印象ですね。

小柄に見えますが、身長は164cmあるそうです。



たおやかな美しさのイム・ウンス

胸元から腕にかけて白い花が散りばめられているようなデザインの衣装。しなやかな腕の動きが印象的です。

卵型の顔、印象的な目元、たおやかな美人、という感じで、見とれます。身長164cm。

ショートプログラムで自己ベストの68.40点を出し、7位につけています。

フリーもまとめて、合計200.59点、総合8位入賞です。

演技の美しさもさることながら、3人ともすらりとした長身の美形ぞろいですね〜
トリプルアクセルを習得したユ・ヨンはじめ、これからも楽しみです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!