氷艶の特番!2019舞台裏を「news every.特別版」では?

26日に開幕する「氷艶(ひょうえん)hyoen2019月光かりの如く」、21日、CS放送で特番が2本放送されます!「news every.特別版 氷艶2019」と「氷艶hyoen2017 -破沙羅-【日テレプラス版】」が一挙に放送。

氷艶のテレビ放送、見逃していない?「news every.(ニュースエブリィ)特別版」 【日テレプラス版】、リプニツカヤとランビエールのリハーサル風景、高橋大輔の殺陣が出た!

ひとつめは、リプニツカヤとランビエールの二人の場面。

紫の上に想いをよせる朱雀帝、拒む紫の上。美しいふたりが切なく踊る、夢のような場面!

ランビエールとリプニツカヤの表現力!これが見られるなんて、フィギュアスケートファンにとって夢のよう。

そして、もうひとつのリハーサル映像は、光源氏(高橋大輔)の殺陣!

これがあらすじのラストにあった「都へと向かい、立ち上がるのでした」の場面ですね!

傷つき流された光源氏は、海賊の長の松浦(柚希礼音)や咲風(村上佳菜子)と出会い、圧政によって苦しむ民を救い、失われた光を取り戻すために都へと向かい、立ち上がるのでした。(氷艶 あらすじ)

この疾走感、動きの滑らかさはスケートならでは。スケートでしか叶えられない 場面ですね。これは凄い。



氷艶のテレビ放送、見逃していない?「news every.特別版」 氷艶2019 髙橋大輔が挑戦!氷上の源氏物語【日テレプラス版】

7月に放送された「news every.特別版」に、未放送映像を加えた【日テレプラス版】はどんな内容でしょうか?

まず、メインキャストと演出家のコメントが。

高橋大輔「(昨年現役に復帰してトレーニングを積んでいるので)前回の氷艶のときより身体ができている」

演出の宮本亜門は、最新技術の映像と能をコラボした公演をフランスで成功させています。新たな試み・挑戦をこのんでおこない、かつてからファンだったフィギュアスケートとのコラボを手がけたいと感じていたとのこと。

「フィギュアスケートはすごくドラマ性が強い。アスリートの身体能力も高いし、それが物語の中に入っていたらどうだろうと、前から思っていた。光源氏を高橋さんのイメージを盛り込んでいきたい。源氏物語の素晴らしさを世界に発信したいと思います」と意気込みを語っています。

「今回は音楽劇のように、歌と踊りの中でストーリーが展開されていく。新たな世界観を出すという点でおもしろくなっていくと思う。役者の方には滑ってもらい、スケーターには高橋さんにも荒川さんにも演技をしてもらおうと思っている。」

朱雀帝のステファン・ランビエール「大昔の日本の物語を

荒川静香「感情の変化を繊細に、でも大きな会場でそれを届けるためにはどうしたらいいか。みなさんに新たなスケートの世界を見てもらえるように。」

柚希礼音は宝塚退団後、4年ぶりに男装の役どころ。「4年間、女性役を演じてきて、いまどんな松浦を演じられるのか楽しみ」

平原綾香は「実はフィギュアスケートを滑りながら唄うのが夢だった。」なんと!「スケートのための筋肉をつくるためジムに通っている」。

長道役の波岡一喜は「スケートは定期的にリンクに通っていて、家族と滑っているので、親しみを持っている。いまは下半身で踏ん張らないといけない殺陣が不安。これからスケートの稽古をして日常履いている靴と変わらない

紫の上役のユリア・リプニツカヤ「まさに日本文化を表現するショーであることにとても興味をもった。」

鈴木明子「いままでも感情を曲に乗せて氷上で表現していた。今回は相手もあるということで

織田信成は「今回は悪役だけど、いままで悪役を演じたことがないので、挑戦。笑いながら人を殺すような狂気に似た表現が必要になる。」


「news every.特別版」高橋大輔が京都をめぐり、「平安の世界」を体験!

宇治の源氏物語ミュージアムで六条院(源氏の屋敷)の模型を見て、「(壮大さが)自分のキャパシティを超えている〜」。

下鴨神社で許可を取って牛車にのせてもらい、「御簾越しの景色がすごくきれい。ふだんとは見え方が違う」、再現された平安時代の料理に舌鼓をうったりと平安貴族の生活を体感していました。

「平安雅楽会」に源氏が舞ったという「青海波」を装束を着て舞う体験も。これが光源氏を演じるときに糧になりそうですね!

元宝塚トップスター、柚希礼音も氷上で。

舞台キャリア20年めをむかえる柚希礼音(ゆずきれおん)。演じるのはオリジナルキャラクターの”松浦”。

フィギュアスケートはテレビで試合をみて涙がでるほど感動しているとのこと。

扮装して撮影している最中に「周りに敵が、あっちにも」と言っているときの声が男役になってました。

スケートは中学生のときに遊びで滑ったとき以来とのことで、高橋大輔とプリンスアイスワールドチームの小林さんに指導してもらい、スケートリンクにのっていました。

このあと、新潟合宿で特訓したはずなので、その成果が楽しみですね。

平安朝の衣装をきて、実際にリンクに乗ってみると

弘徽殿女御の荒川静香(あらかわしずか)、十二単をイメージした衣装で滑ると風をはらんで美しいです!

朱雀君(後の朱雀帝)のステファン・ランビエルは「スピードがでない、パラシュートみたい」と笑いながら、ジャンプとスピンを試しています。

陰陽師の織田信成(おだのぶなり)「遠心力がかかるのと空気が入ってしまう」「でもここを詰めると衣装の雰囲気が変わってしまう」と衣装担当さんとディスカッションしながら検討しています。

衣装へのこだわりを見ていると、スケーターは表現者なんだなと感じます。


氷艶の特別番組がCS日テレにて放送、開幕直前、お見逃しなく!

7月21日(日)13:30~ 「news every.特別版 氷艶2019 髙橋大輔が挑戦!氷上の源氏物語【日テレプラス版】」
15:00~ 「氷艶hyoen2017 -破沙羅-【日テレプラス版】」https://t.co/gVcayq2zM8 #氷艶 #hyoen

— 氷艶hyoen (@hyoen2019) July 20, 2019

「news every.特別版 氷艶2019 髙橋大輔が挑戦!氷上の源氏物語【日テレプラス版】」

氷艶キャストのインスタでは、チームワークもバッチリ!

新潟のスケートリンクでの合宿では氷艶キャストが集合して、3週間のスケートの特訓!結束も固まってきたようです。

キャストの西田美和さんから、合宿最終日の打ち上げ

平原綾香さんのスケート練習のようす

稽古中に虹が見えたり、

この投稿をInstagramで見る

鈴木満梨奈さん(@marinasuzukiii)がシェアした投稿

金曜日にはいよいよ氷上で氷艶が見られる、ワクワクがとまりません!

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。



コメント

  1. […] ユリア・リプニツカヤ 紫の上 光源氏の正室、紫の上。可憐な少女のころの設定。なんと、朱雀帝から想いを寄せられる場面があるととあらすじからわかりました! リプニツカヤとランビエールの場面…うっとりしますね!(7月22日追記:このふたりのリハーサル映像がテレビ放送されました!想像以上の美しさに感激。記事にしました) […]