フィギュアスケートTV!2月の名古屋スケートフェス、見逃し動画も?

こんにちは。さややです。

BSフジの『フィギュアスケートTV!』2021年2月放送は、宇野昌磨選手が出場したアイスショー「名古屋フィギュアスケートフェスティバル(名フェス)」が放送となります。
東海テレビでは中継があったものの、他地域では見られないので、放送は嬉しいですね。

高校生たちの戦いとなる「インターハイ」フィギュアスケートの模様と、木下スケートアカデミーにも取材に行ったそうです!

当サイトでは『フィギュアスケートTV!』の内容をどこよりもくわしくお届けします!





スポンサーリンク

名古屋フィギュアスケートフェスティバル、大トリは宇野昌磨!

1月4日にガイシアリーナで開催された「名古屋フィギュアスケートフェスティバル」。

名古屋のスケート振興のために、地元選手がトップ選手とともに滑るアイスショーですが、さすがスケート大国。

出場選手がすごいです。

宇野昌磨、紀平梨花、宮原知子、坂本花織、三原舞依、田中刑事、友野一希、山本草太…とそうそうたる顔ぶれ!

オープニングのかわいいダンスもしっかり流れました。

これ、写真で見てて宇野選手がかわいこぶってる???と思ったら、ホントにそういう振り付けでした。

当日朝に振り付けるそうで、横井ゆは菜選手は「そのグダグダっぷりが名フェスっぽい」と笑っていました。

そんなアットホームな雰囲気です。

大トリを飾るのは、宇野昌磨選手。

本人は「紀平梨花選手のように自分より上位の選手(全日本選手権優勝のことかな)がいるのに申し訳ないですが、そのぶんいい演技をしなくてはと緊張しました」と語っていました!

今シーズンのエキシビション、オーボエ・コンチェルト。


圧巻の美しさです。




『フィギュアスケートTV!』2021年インターハイ

高校生の全国大会、男子は鍵山優真(かぎやまゆうま)、佐藤駿(さとうしゅん)、本田ルーカス剛史(ほんだるーかすたけし)というハイレベルなメンバー!

鍵山選手はショートプログラムで音響トラブルに見舞われながらも貫禄の優勝。

女子はショートプログラム首位の横井きな結(よこいきなゆ)選手が練習で決めたトリプルアクセルで転倒、その後動揺してしまったのか、ジャンプにミスが続いてしまい、総合3位に。

横井きな結選手はゆは菜選手の妹です。

全日本選手権4位にたった松生理乃(まついけりの)が優勝しました。




木下アカデミー、その強さの秘密は?

2020年4月に発足した「木下スケートアカデミー」。

所属している選手は、近畿日本選手権から全日本ノービス、ジュニアでぞくぞくと好成績を決めています。

ノービスA島田麻央選手がトリプルアクセルを決めるなど、何人もの女子選手がトリプルアクセルを決めています。

木下アカデミーの強さの秘密は?

まず、メインリンクは選手専用のため、練習時間が長く取れて、曲かけ練習も可能です。

実は今の日本は、選手の練習環境が厳しいのです。

アイスリンクは昼間は一般人が滑っている一般滑走時間があるため、ジャンプの練習に制限がかかったり、曲をかけて練習することもできません。

その点、木下スケートアカデミーは選手専用のため、練習時間が長く取れているということで、選手にインタビューしても、少なくても1日3時間、多いと5時間の練習時間が取れているそうです。

濱田美栄ゼネラルマネージャー、田村岳斗ヘッドコーチ、村元小月、佐藤光彬ら、指導陣も充実。

「ロシアのスケートクラブのように国際的に活躍する選手を育成しよう」を目標に掲げているアカデミー。




『フィギュアスケートTV!』2月の放送予定は?内容は?

放送日程は、2021年2月7日(日) 17:00~17:55!

お間違いなく!

今回は、1月に日本各地で実施された大会の模様を中心にお届け。世界選手権代表選手も参加した「名古屋フィギュアスケートフェスティバル」や、高校生たちの戦いとなる「インターハイ」での選手の活躍を紹介する。

さらに、今シーズン全日本ノービスや全日本ジュニアで活躍し、上位の成績を残す選手を多く輩出する木下スケートアカデミーの取材もお送りする!

出演のアナウンサーは二人。

木下康太郎(フジテレビアナウンサー)←初登場!

上中勇樹(フジテレビアナウンサー)

※番組内容は、終了後更新していきます!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク